ホーム > 大船駅西口整備事業-都市基盤-

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

大船駅西口整備事業-都市基盤-

大船駅西口地区の現状と課題 

(4)都市基盤の未整備
(散在するバス停、歩行者と車両の平面交差)

現在、横浜方面への乗車用バス停が県道阿久和鎌倉線の道路上に、藤沢方面への乗車用バス停が神奈川中央交通のバス折返し場前の道路上にあります。また、降車用バス停は駅前の大和橋と新富岡橋の間にあります。

電車からバスへの乗り継ぎは、県道を横断しなければならず、安全性の確保が望まれます。

雨の日のバス乗車場(横浜方面) 

雨の日のバス乗車場(横浜方面)

雨の日の大和橋 

雨の日の大和橋


課題

安全にバスなどを利用できるように、散在するバス乗車場と降車場をひとまとめにする必要があります。

 

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部駅周辺整備課再開発担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3836

メール:ur-ofuna@city.kamakura.kanagawa.jp