ホーム > 産業・まちづくり > 商工業 > 鎌倉市×NTTコミュニケーションズ株式会社 鎌倉から新たなライフスタイルを実現するための実証実験を実施します

ここから本文です。

更新日:2021年7月5日

鎌倉市×NTTコミュニケーションズ株式会社 鎌倉から新たなライフスタイルを実現するための実証実験を実施します

-コロナ渦での出勤抑制やテレワークを推進したい事業者・利用者・店舗を応援-

鎌倉市(市長:松尾崇)とNTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸岡亨)は、「コワーキングスペース・宿泊施設・カラオケ施設等を活用したテレワークの推進に係る実証実験に関する協定」を締結し、NTTコミュニケーションズ株式会社が提供する「Dropin」を用いて、テレワークスペース提供希望者と利用希望者をマッチングする実証実験を行います。

新着情報

実証実験の概要

鎌倉市では、多くの歴史的遺産や豊かな自然環境の中で働き、暮らす、新たなライフスタイルの実現を目指し、実証実験を通じて、市内の新たなテレワークスペースの発掘や、コロナ禍で利用が減少している市内店舗施設等の有効活用を促進します。
鎌倉市民及び湘南・三浦半島地域にお住まいの方が、都内への通勤混雑を避け、職住近接の環境でワーク・ライフ・バランスのとれた働き方ができるように取り組みます。

利用料等を割引します

多くの方に実証実験に参加していただけるよう、実証実験期間中はNTTコミュニケーションズ株式会社から以下の割引を行います。

⑴ テレワークスペースを利用した際の利用料が半額
・鎌倉市内で気軽にテレワークができ、新たなライフスタイルを模索する機会になります。
・事業者は従業員のテレワークを推進し、出勤抑制ができます。

⑵ テレワークスペース提供店舗が支払う手数料(利用料の20%)が無料
・店舗や施設の空きスペースの新しい活用を模索する機会になります。
・コロナ禍で利用が減少している店舗の空きスペースを有効活用できます。

補助は、本実証実験で使用するNTTコミュニケーションズ株式会社が提供する「Dropin」を利用した場合の料金が対象となります。

実証実験の内容

⑴ 期間 
令和3年6月中旬から令和3年9月30日(木曜日)まで
ただし、店舗の募集は令和3年6月7日(月曜日)から開始します。
利用者へは店舗側の登録が完了次第「Dropin」でお知らせします。

⑵ 対象 
テレワークスペースを利用したい事業者又は個人
テレワークスペースの提供を希望する店舗

⑶ 概要
NTTコミュニケーションズ株式会社が提供する「Dropin」を通じて、テレワークスペース
提供者と利用希望者のマッチングを行います。
※多くの方にご利用いただき、NTTコミュニケーションズ株式会社の予算額に達した場合は、前倒しで終了となる可能性があります。

参加申込方法

⑴ テレワークスペースを利用したい事業者又は個人
 「Dropin」Webサイトの「無料会員登録」もしくはアプリケーションをダウンロードの上、
 お申込みください。

⑵ テレワークスペースの提供を希望する店舗
 「Dropin」Webサイトの「掲載店舗募集中」よりお申し込み下さい。

詳細は、参加加盟店募集チラシ(PDF:4,074KB)または「Dropin」Webサイト( 外部サイトへリンク )をご覧ください。

イメージ図

イメージ図

記者発表資料はこちら(PDF:317KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:市民防災部商工課商工担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:内線2355

メール:shoko@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示