ここから本文です。

更新日:2018年12月7日

鎌倉梅ワイン 9月16日(水曜日)発売!

鎌倉梅ワイン鎌倉の新しい特産品として平成16年(2004年)に誕生した「鎌倉梅ワイン」が、今年も9月16日(水曜日)から発売されました。市内の農家や古刹の境内などの梅から作られた「鎌倉梅ワイン」は、上品な甘さと爽やかな酸味が持ち味で、720ml入り1本1,270円(税込み)です。

「鎌倉梅ワイン」のポスターがある店舗で販売しています。4,000本の限定販売であることから、ぜひお早めにお求めください。

鎌倉梅ワインとは

鎌倉の新しい特産品づくり、商業・観光の活性化策として、「鎌倉酒類開発協議会」が製品化を進め、平成16年9月に発売したものです。

「鎌倉酒類開発協議会」は、鎌倉酒販協同組合の呼びかけにより、鎌倉商工会議所、社団法人鎌倉市観光協会、さがみ農業協同組合鎌倉地区、鎌倉市とで平成16年3月に結成された団体です。

 

【特徴】主原料は、鎌倉産の梅、上品な甘さと爽やかな酸味、アルコール度数10%

【製造元】マンズワイン株式会社

【販売価格】720ml入り1,270円(税込み)

【販売数量】4,000本

【販売方法】9月16日(水曜日)から「鎌倉梅ワイン」のポスターがある店舗で販売

【ラベルデザイン】平成16年3月に市内在住・在勤・在学の方々からデザインを募集し、応募作品90点から選考

された作品に背景色などを入れて作成

問い合わせ先

鎌倉酒販協同組合事務所(平日10時00分~15時00分) 電話0467-22-4556

お問い合わせ

所属課室:市民防災部商工課商工担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示