ここから本文です。

更新日:2022年10月28日

鎌倉市不育症治療費助成申請書

 不育症治療を受けられるご夫婦の経済的負担の軽減を図るため、平成29年4月1日から、治療費の一部を助成します。治療が終了してから、申請をすることができます。(制度の詳細はこちら

対象者・資格など

 ※次の要件をすべて満たしていること。
1 法律上の婚姻をしているご夫婦で、少なくともいずれか一方が鎌倉市に住民登録があること。
2 ご夫婦の前年所得(1~5月の申請の場合は前々年の所得)の合計額が730万円未満であること。

書式データ

注意事項

 1 助成金額について

  1治療期間につき、助成対象費用の2分の1の額(1,000円未満切り捨て)を、300,000円を上限に助成します。ただし、治療を受ける本人1人に対し1年度1回に限り(通算5回まで)。

 2 申請可能な期間

  不育症治療終了日または出産日から1年以内

 3 交付決定について

  申請の内容を審査した後、その結果を「交付(不交付)等決定通知書」で通知します。

添付書類

  1. 医療機関が発行した治療費の明細が分かる領収書の写し
  2. 婚姻関係のわかる書類(戸籍謄本・戸籍抄本等)
  3. 夫婦の所得証明書(課税証明書など)
  4. 夫婦それぞれの印鑑
  5. 預金通帳等振込口座がわかるもの

申請方法

  • 下記の担当課へ、必要書類を添付して持参または郵送してください。
  • 各支所、市民サービスコーナー(大船ルミネウィング6階)、ファックス、電子メールでは、受け付けしておりません。

提出先

市民健康課保健活動担当(母子保健)(市役所本庁舎1階30番窓口)

  • 電話:0467-61-3944(直通)
  • 住所:〒248-8686鎌倉市御成町18-10
  • 受付時間:8時30分~17時00分(土曜、日曜、休日を除く)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市民健康課保健活動担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3944

ファクス番号:0467-23-7505

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示