ここから本文です。

更新日:2022年12月6日

鎌倉殿通信

源頼朝(みなもとのよりとも)が幕府を開いて以降、鎌倉が武家の都として隆盛したことは知っていても、鎌倉時代150年のさまざまな出来事について、実はよく知らないという人も多いのではないでしょうか。令和4年には大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が放送される予定です。登場人物ゆかりの地である鎌倉市では、その時代背景や人物の魅力をお伝えする取組みとして「鎌倉殿通信」を連載しています。

最終回:遺志を継ぐ者たち

第15回:「関東の爪牙耳目(そうがじぼく)」と称された、大江広元

第14回:北条義時の妻たち

第13回:『吾妻鏡』のひみつ

第12回:鎌倉幕府と高野山

第11回:「鎌倉ノ本体ノ武士」 梶原景時

第10回:頼朝の腹心・安達盛長

第9回:北条義時の邸宅はどこか!?

第8回:北条義時の親・兄弟姉妹

第7回:鎌倉殿を支えた13人の宿老たち

第6回:北条氏の本拠地ってどんなところ?

 第5回:頼朝以前 ~源頼朝はなぜ鎌倉を選んだか

 第4回:鎌倉の女傑(じょけつ)・北条政子

 第3回:義時と政子の父・北条時政

 第2回:北条義時とは何者か

 第1回:150年の歴史は「鎌倉殿」から始まった

お問い合わせ

所属課室:市民防災部大河ドラマ担当 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:内線2398

メール:taiga@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示