ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 共生社会に関する各種イベント(講演会など) > 共生のまちづくり 連続講座(令和元年度第4回)

ここから本文です。

更新日:2019年11月14日

共生のまちづくり 連続講座(令和元年度第4回)

 「地域から、共生社会をつくる」と題し、各地で先進的な活動をされている方たちの話を複数回にわたりシリーズで聞くことで、心のバリアをなくし、見方を変えるきっかけや、誰も排除されない「ごちゃまぜ」の環境や場所をつくっていきたいと考えています。

 回ごとの参加も可能です。奮ってご参加ください。

   

連続講座「地域から、共生社会をつくる」

第4回 「人を応援してお節介に寄り添う」

講師・津富 宏さん

 NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡代表、静岡県立大学教授

講演内容

 「人とのつながりで、人は変わる」という信念のもと、人と接するのがちょっと苦手で仕事をするのが不安、やりたい仕事や自分に合った仕事が見つからない、といった「働くこと」に悩みを抱えている若者たちとつながり、就労支援を行う「NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡」を紹介します。

 代表の津富さんは、少年院の教官として勤務した経験から、地域の若者の一人一人に寄り添い、働き続けることを支える「静岡方式」という就労支援のしくみを編み出しました。静岡方式では、「お節介」をキーワードに、地域の住民が若者を気にかけてサポートしていくところからボランティア活動が始まります。「伴走型の支援」「断らない相談」といった、これからの地域に求められる支援を、静岡では何年も前から先取りしてきました。

 鎌倉でも、「お節介」から始まる周囲への小さなサポートについて、一緒に学び、考えていけたらと思います。

Mr.tsutomi

   

日時等

開催日時

 令和元年11月21日(木曜日) 18時30分から20時30分まで (18時10分開場)

 開催場所

 大船学習センター第1集会室(鎌倉市大船2-1-26)

定員

 50名程度 (先着)

参加費

 無料

対象者

 鎌倉市内に在住・在勤・在学の方

その他

 手話通訳あり。

 その他配慮事項については、ご相談ください。

  

申し込み方法等

 次のいずれかの方法により、11月19日(火曜日)までに鎌倉市地域共生課あてにお申し込みください。

 応募者多数の場合には、先着順となりますので、ご了承ください。

電話

 0467(23)3000 内線2496 (受付時間:平日8時30分~17時15分)

FAX

 0467(23)8700 (氏名、連絡先、市内在住・在勤・在学の別、「共生のまちづくり連続講座(第4回)」へ申し込みの旨を記載してください。)

 ※「鎌倉市地域共生課あて」と明記してください。

電子メール

 kyosei@city.kamakura.kanagawa.jp (氏名、連絡先、市内在住・在勤・在学の別、「共生のまちづくり連続講座(第4回)」申し込みの旨を記載してください。)

電子申請

 こちらのフォーマットからも、申し込みできます。

   神奈川県電子申請システム( 外部サイトへリンク )

  

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域共生課地域共生担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:内線2496

メール:kyosei@city.kamakura.kanagawa.jp