ホーム > 健康・福祉・子育て > かまくらサポートリスト(お困りごと相談先一覧)

ここから本文です。

更新日:2020年6月29日

かまくらサポートリスト(お困りごと相談先一覧)

福祉相談先一覧

鎌倉市では、福祉のさまざまな困りごとや、よくわからないことについての相談をお受けしています。

福祉総合相談をはじめ、たくさんの相談先がありますので、お気軽にご利用ください。

サポートリスト表紙(PDF:2,078KB)

お困りごとカテゴリー

  • くらしと福祉の相談窓口…「どこに相談していいのかわからない」、「いろいろあって何をどうしたらいいかわからない」、「法律相談や税務相談がしたい」など
  • 家庭・人間関係のこと…「DVやセクハラを受けている」、「育児や子どもの成長で悩んでいる」、「介護の相談をしたい」など
  • こころ・からだのこと…「こころやからだの相談をしたい」、「死にたくなるほどつらい」、「障害や発達障害のこと」など
  • 暮らしのこと…「生活が苦しい」、「契約トラブル・悪徳商法で悩んでいる」、「ひきこもhutariり状態にある」など
  • 仕事のこと…「職場環境のことで悩んでいる」、「人間関係で困っている」、「働くことに不安がある」、「女性や障害者の就労」など
  • 学校・教育のこと…「学校に行くのがつらい」、「いじめや体罰で悩んでいる」など

 

くらしと福祉の相談窓口(旧:福祉総合相談窓口)

「複数の困りごとの相談」や「相談窓口がわからない方」のための福祉のご相談や、くらしに関する法律相談や税務相談など、市民の皆さんの生活のご相談をまるごとお受けします。

  • ゆっくりお話を聞き、一緒に考え、適切な窓口をお探しします。
  • 複数の困りごとがある場合、それぞれの担当者が参ります。

まずはお気軽に、鎌倉市役所本庁舎1階3番カウンターまでお越しください。

くらしと福祉の相談窓口(旧:福祉総合相談窓口)

 

家庭・人間関係のこと

高齢者について

鎌倉市では、65歳以上の方の生活や介護についての相談を受けつける「地域包括支援センター」を市内10ヶ所に開設しています。

身近な相談窓口として、ぜひご利用ください。

地域包括支援センター

子どもや家庭について

鎌倉市のこどもと家庭の相談室では、専任の相談員がお子さんや家庭に関する相談をお受けしています。

こどもと家庭の相談室

子育てに悩んだら

子育てについて

子育てアドバイザーが常駐しており、子育てについての相談もお受けしています。

子育て支援センター(鎌倉・深沢・大船・玉縄)

ひとり親家庭のお子さんの就学・就職・経済的自立などについて

ひとり親家庭自立支援員がひとり親家庭のお子さんの就学・就職・経済的自立などの相談をお受けしています。

ひとり親家庭の相談

ひとり親家庭にさまざまな支援制度があります。

ひとり親家庭のために

DVについて

夫婦、家族関係、女性に対する暴力、セクシュアル・ハラスメントなど

女性のための相談窓口

女性のための法律相談

男性のためのDV相談窓口(外部サイトへリンク)

虐待について

  • 高齢者への虐待

地域包括支援センター

鎌倉警察署(外部サイトへリンク)

大船警察署(外部サイトへリンク)

電話:0467-61-3899(高齢者いきいき課・いきいき福祉担当)

  • 障害者への虐待

障害者虐待防止センター(障害福祉課内)

電話:0467-61-3975(障害福祉課・障害福祉担当)

  • 子どもへの虐待

児童相談所全国共通ダイヤル(通告)24時間(電話:189

こどもと家庭の相談室

成年後見

市民の方が成年後見制度を利用するための相談をお受けしています。

成年後見センターをご利用ください

地域包括支援センター

電話:0467-61-3899(高齢者いきいき課・いきいき福祉担当)

人権について

人権に関する悩みごとについての相談を人権擁護委員がお受けします。

人権相談

ページの先頭へ戻る

こころ・からだのこと

こころやからだの健康に関する相談について

市民健康課の保健師が、からだやこころの健康についてご相談をお受けします。

こころの健康づくり

健康に関する相談

障害にかかわることについて

障害のある方の困ったことや心配なこと、日常生活や就労、福祉サービスなどの相談や情報提供を行っています。

障害にかかわる相談について

障害福祉相談

子どもの発達について

発達支援室では、お子さんの発達についての相談をお受けしています。

また、お子さんの状況に応じて必要な支援を行います。

お子さんの発達についてのご相談をお受けします

ページの先頭へ戻る

暮らしのこと

生活への不安について

働きたくても働けない、住む所がない、など生活のお困りごと、または不安を抱えているなどのご相談をお受けします。

インクル相談室鎌倉(外部サイトへリンク)

生活困窮者自立支援事業について

電話:0467-61-3958(生活福祉課・援護担当)

ひきこもり状態について

お住まいの地域のお近くで相談をお受けしています。ひきこもり支援マップをご活用ください。

ひきこもり支援マップについて

住まいの相談・助成について

低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子育て世帯、外国人などの皆さんの住まいについて相談や情報提供を行っています。

住宅相談・助成

相続、借家、借地、家族関係などの法律問題について

弁護士が相談をお受けします。

法律相談

女性のための法律相談

商品やサービスの契約トラブルなど消費生活について

消費生活センターのご案内

ページの先頭へ戻る

仕事のこと

障害者の就労支援について

障害のある方の「働きたい」「働き続けたい」、企業の「雇用したい」「雇用し続けたい」をサポートします。

鎌倉市障害者二千人雇用センター

働いたことがない、働いても続かないなどの相談について

インクル相談室鎌倉(外部サイトへリンク)

女性の就労について

女性の就労関係

賃金・過重労働・ハラスメントの相談(社会保険労務士による相談)について

労働相談、メンタルヘルス相談

ページの先頭へ戻る

学校・教育のこと

幼児から青少年まで(主に学齢期)の教育の相談について

学校生活や教育についてのご相談のほか、不登校のお子さんの生活についてのご心配などもご相談ください。

相談室の紹介

教育・青少年相談

いじめについて

いじめられている、友達がいじめられているなど、いじめで困ったらご相談ください。

いじめ相談web受付

鎌倉市いじめ相談ダイヤル

体罰について

鎌倉市教育部教育指導課(電話:0467-23-3000・内線2468、2721)

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域共生課地域共生担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:内線2496

メール:kyosei@city.kamakura.kanagawa.jp