ホーム > 産業・まちづくり > 道路 > 市道の管理 > 未就学児が日常的に集団で移動する経路等における対策必要箇所

ここから本文です。

更新日:2020年12月24日

未就学児が日常的に集団で移動する経路等における対策必要箇所

はじめに

2019年5月に滋賀県大津市で発生した事故を受け、国土交通省から【園児等の移動経路における交通安全の確保について】が発令されました。それを受け鎌倉市では、保育施設、警察、県や市の道路管理者等の関係機関と連携して、合同点検を実施しました。

その経路等の合同点検を受け、令和元年度に道路管理者として実施した対策についてまとめた道路管理者に係る要望箇所一覧表を作成しましたので、危険個所をチェックする際の参考としてご活用ください。

対策状況及び内容について

令和元年度の本事業では、各保育施設から、計28件の要望を受けました。うち、道路管理者が担当する業務は県・市含めて9件でした。

その経路等の合同点検を受け、令和元年度に道路管理者として実施した対策についてまとめた道路管理者に係る要望箇所一覧表を作成しましたので、危険個所をチェックする際の参考としてご活用ください。

主な要望内容としては、「車止め等の設置」、「区画線の引き直し」を中心にいただきました。

対策を行った箇所の一部を以下の参考資料にてご紹介させていただきます。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:都市整備部道路課整備担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-23-3000

内線:2406

ファクス番号:0467-22-3380

メール:road@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示