ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉政策 > 空き家空き店舗等情報登録制度

ここから本文です。

更新日:2016年7月13日

空き家空き店舗等情報登録制度

平成7年に、市民のための保健福祉分野の総合計画として鎌倉市健康福祉プランが策定され、策定後10年を経た平成18年3月に健康福祉プランが改定されました。

改定された健康福祉プランでは、プラン推進の礎として、地域福祉の推進を位置付けて4つの目標を立てました。
その目標のひとつに、「地域で集い、憩い、学べる場づくり」を掲げ、自宅から歩いていける身近な場所で、地域住民が主体となった交流できる「つどいの場」づくりの推進が求められています。

そこで、市では、新たに場を福祉活動に使ってもらいたい人と、活動の場を求めている人を引き合わせるための「空き家、空き店舗等情報登録制度」をもうけ、市民活動を支援していくこととしました。

 

登録情報

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部福祉総務課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000