ここから本文です。

更新日:2018年8月3日

保育料(利用料)について

 保育所等の運営に必要な「保育費用」は、国・県・市の公費負担のほか、保護者からの「保育料(利用料)」によってまかなわれています。
 保育費用は、国の定める公定価格単価によって算出され、保育料(利用料)は、国の定める利用者負担額をもとに、市が条例で定めています。

 平成26年度までの保育料は平成22年度税制改正における扶養控除廃止前の所得税相当額を算出し、それに基づき保育料の算出を行なっていましたが、平成27年度の「子ども・子育て支援新制度」の開始に伴い、平成27年度からの保育料(利用料)は、前年度と当年度の住民税額(市民税)を用いて算出し、決定することとなりました。また、年齢や保育の必要量による区分で金額が設定されており、住民税(市民税)の年度切り替えに伴い、毎年9月に保育料(利用料)の切り替えを行います。

<保育料(利用料)の切替時期>

・平成30年4月~8月分の保育料…平成29年度の市民税で算定
・平成30年9月~平成31年3月分の保育料…平成30年度の市民税で算定

 a 

 

 ●2号認定・3号認定保育料(利用料)月額表(PDF:135KB)

   公立保育園、民間保育園、認定こども園、小規模保育事業所、家庭保育所に通われる2号認定 ・3号認定のお子さんの平成30年度保育料です。

 

 ●1号認定保育料(利用料)月額表(PDF:111KB)

   新制度に移行する私立幼稚園、認定こども園に通われる1号認定のお子さんの平成29年度保育料です。

保育料表 お子さんに認定 通われる施設
1号認定保育料月額表 1号認定 新制度に移行する私立幼稚園、認定こども園
2号・3号認定保育料月額表 2号認定・3号認定

公立保育園、民間保育園

認定こども園、小規模保育事業所

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:こどもみらい部保育課保育担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3892

メール:kodomo@city.kamakura.kanagawa.jp