ここから本文です。

更新日:2021年5月19日

国民年金とは

国民年金は、公的年金制度の土台として、全国民共通の基礎年金を支給する制度で、国が運営し、社会全体で支えあう仕組みで成り立っています。老後の生活だけでなく、万一の病気や事故で一定の障害を持った場合や、配偶者が亡くなったときなどに、強い味方になってくれます。

自営業・自由業の人、会社員・公務員、またその配偶者で、20歳以上60歳未満の人は、国民年金に必ず加入します。外国に住んでいる20歳以上65歳未満の日本人も希望で加入することができます。

国民年金から受ける年金は「老齢基礎年金」「障害基礎年金」「遺族基礎年金」などで、厚生年金、共済組合に加入したことのある人は、基礎年金の上乗せとして、報酬比例分の年金が支給されます。

【参考】厚生労働省「わたしとみんなの年金ポータル」(外部サイトへリンク)

20歳になられた方向けに国民年金制度を動画でご案内しています。▽動画はこちら▽

【参考】日本年金機構「国民年金の加入と保険料のご案内」(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保険年金課年金担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3963

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示