ホーム > くらし・環境 > 動物 > ペット > マイクロチップ装着費用の補助について

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

マイクロチップ装着費用の補助について

 

飼い犬、飼い猫が迷子、災害などで逸走してしまったときに飼い主のもとへ早期返還するために、マイクロチップ装着費用の一部を補助します。(本年度の予算がなくなり次第終了します。)

要件

  1. 補助対象者は、市内に居住し住民基本台帳に登録されている者とします。
  2. 補助対象者が飼養する犬(狂犬病予防法の規定により鎌倉市に登録されている犬に限る。)、猫であること。ただし、動物の愛護及び管理に関する法律に規定する動物取扱業を営む者が営利を目的として飼養しているものを除く。
  3. 湘南獣医師会会員もしくは鎌倉市内の動物病院でマイクロチップを装着したものであること。
  4. 動物ID普及推進会議(AIPO)へのデータ登録を完了したものであること。
  • 鎌倉市の市税を滞納している方及び暴力団員等に該当する方は補助金交付対象外となります。

補助金額等

  1. マイクロチップ装着に要した費用額(動物ID普及推進会議(AIPO)への登録料を含む)の30%に相当する額(100円未満の端数は切り捨て。)。ただし、1頭につき1,500円を上限額とします。
  2. 一世帯あたり犬及び猫の種別によらず1年度につきに2頭を限度とします。

申請に必要な書類

  1. マイクロチップ装着推進事業補助金交付申請書
  2. 動物病院が発行するマイクロチップ装着施術の領収書の写し
  3. 動物ID普及推進会議(AIPO)が発行したデータ登録完了通知書(はがき)の写し(両面)

なお、補助金は、口座振込となりますので、申請者と口座名義は同一名で申請してください。

申請期間

マイクロチップ装着施術後、動物ID普及推進会議(AIPO)が発行したデータ登録完了通知書に記載されているデータ登録事務手数料領収日の翌日から起算して60日を経過する日又はマイクロチップ装着施術日が属する年度の2月10日のいずれか早い日(その日が閉庁日に当たる場合はその前開庁日)に、環境保全課で手続きをしてください。

【下記についてご注意ください】

申請期限までにAIPOが発行したデータ登録完了通知書が届かない場合は申請できませんので、申請を希望する場合は、余裕をもってマイクロチップ装着及びAIPOへのデータ登録手続きをお願いします。

お問い合わせ

所属課室:環境部環境保全課動物保護管理担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3454

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示