ホーム > くらし・環境 > 動物 > 害虫・駆除 > 鎌倉市スズメバチの巣駆除費補助金交付制度について

ここから本文です。

更新日:2021年8月13日

鎌倉市スズメバチの巣駆除費補助金交付制度について

補助制度のご案内

鎌倉市では、スズメバチの巣の駆除費用の一部を補助します。
詳しくは下記の補助金交付対象、交付申請方法をご参照いただくか、下記担当(環境保全担当 電話:0467-61-3444)までお問い合わせください。

補助金の額

駆除1件当たり、駆除に要した費用(消費税及び地方消費税を除く)の3分の1の額(その額に100円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てた額)とし、1万円を上限額とします。

なお、駆除を実施するにあたり建物等の一部を解体する必要が生じた場合の費用やその復旧に係る費用、樹木を伐採する必要が生じた場合の費用については補助の対象外となります。

補助金交付対象者

  1. 鎌倉市内においてスズメバチが営巣する土地又は建物等を所有し、使用し又は管理する者で駆除事業者(ハチ等の駆除を業とする者。)により巣の駆除を行った個人であること。
  2. 鎌倉市の市税の滞納がないこと。
  3. 暴力団員等、または暴力団員等と密接な関係を有する者でないこと。

補助金の交付申請方法

鎌倉市スズメバチの巣駆除費補助金交付申請書(第1号様式)に必要事項を記入し、次の添付書類と一緒に環境保全課にご提出ください。

なお、領収書に記載された領収日から起算して60日以内に申請してください。案内チラシ(PDF:156KB)

添付書類

  1. 駆除に要した費用の領収書の写し(領収書に建物の一部解体などの費用を含む場合は、巣の駆除に係る費用が明確になる内訳を記載してください。)
  2. 巣の周囲の状況が分かる写真(鎌倉市内にある建物等であることを確認するため、なるべく建物や土地の全景が撮影されていること)及び同じ位置から撮影したスズメバチの巣の駆除前、駆除後の状況が分かる写真、計3点の写真
  3. その他市長が必要と認める書類

鎌倉市が指定した駆除事業者(以下「指定事業者」という)によるスズメバチの巣の駆除を実施した場合は、指定事業者を通じて申請書類を提出できます。

申請書のダウンロード

駆除業者に駆除を依頼する場合(有料となります。)

指定事業者一覧

鎌倉市が指定した駆除事業者(指定事業者)に依頼し、スズメバチの巣の駆除を実施した場合は、指定事業者を通じて申請書類を提出できます。

事業者名

住所

電話番号

株式会社横浜サンセルフ 横浜市金沢区幸浦2-16-4 045-786-0051
有限会社ナカマル商会 横浜市磯子区原町11-11 045-761-3148
(公社)鎌倉市シルバー人材センター 鎌倉市岩瀬549番地 0467-50-0181
ブラザー興業株式会社 横浜市中区末吉町1-13-20 045-712-2046

 

指定事業者以外の駆除業者に依頼、相談される場合は、下記に問い合わせください。

(公社)神奈川県ペストコントロール協会

電話:0120-064-643

:045-681-8585

県内の消毒業者等が加盟している協会です。

電話相談のみの場合は無料ですが、現地調査、駆除等を業者に依頼した場合は有料です。 

スズメバチの巣の特徴

以下のようなものがスズメバチの巣です。

初期のスズメバチの巣

初期のスズメバチの巣

中期のスズメバチの巣

中期のスズメバチの巣

後期のスズメバチ巣

後期のスズメバチの巣

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:環境部環境保全課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3444

メール:hozen@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示