ホーム > くらし・環境 > 生活環境 > 環境教育 > 環境教育アドバイザーを派遣します

ここから本文です。

更新日:2021年9月14日

クールチョイス(ロゴ)鎌倉市はCOOL CHOICEに賛同登録しています。

環境教育アドバイザーを派遣します

目標

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染防止のため「感染症対策チェックリスト(PDF:67KB)」に基づき新型コロナ感染症対策が取られていることの確認をさせていただきますのでご了承ください。

環境教育アドバイザーとは?

環境教育アドバイザーとは、環境に関する専門的な知識や経験を有する様々な方を講師として、出前授業(講習会等)を行う制度です。

鎌倉市では、学校や市民団体等、講習会や学習会でアドバイザーの派遣を希望する主催者からの申請に基づいて、アドバイザーの派遣を助成する制度を行っています。

アドバイザーの派遣にあたり、主催者に費用は掛かりません。

アドバイザーには市から謝礼をお支払いします。

鎌倉市環境アドバイザー要綱(PDF:213KB)

どんな出前授業ができるの?

  • 学校の保護者会などで、地域環境や地球温暖化等に関する学会を開催したい
  • 近くの川で子どもたちと水生生物の調査をしたい
  • 自治会の催しで、家庭向けエコライフの講習会をしたい
    このようなときに、ぜひご活用ください!!

講師の専門分野

具体的な講師や講義については、鎌倉市環境教育アドバイザーリスト(PDF:208KB)をご覧ください。

環境教育アドバイザーの派遣を申し込みたい

2021年4月より、申し込み手続きについて一部変更になりました。

  • アドバイザー派遣要請書の提出期限が「開催の30日前」から「開催の10日前(市の休日は除く)」となりました。
  • 派遣決定後、中止を行う場合の他、要請内容に変更が生じた場合にも「鎌倉市環境教育アドバイザー派遣実施変更・中止報告書」をご提出していただきます。
  • 申請書式を変更しました。一部の記載項目名等に変更がありますが、大まかな記載内容は同じです。

 

主催者の方が主催する講習会等に環境教育アドバイザーの派遣を希望する際に行っていただく手続は、以下のとおりです。

  1. 鎌倉市環境教育アドバイザーリスト(PDF:226KB)を参考に講習会等の内容を検討します。
  2. 派遣を希望するアドバイザーに直接ご連絡いただき、鎌倉市の環境教育アドバイザー制度をご利用の旨をお伝えいただいた上で、講習会等の内容や、日程について調整します。
    ※アドバイザーの連絡先等について不明な点があれば、環境政策課までお問い合わせください。
  3. 内容が決まったら、開催の10日(市の休日は除く)前までに鎌倉市環境アドバイザー派遣要請書(ワード:18KB)PDF版(PDF:74KB)記載例(PDF:91KB)を記載し、環境政策課まで提出します。(提出は市役所本庁舎窓口・郵送・メール添付可)
    ※初めてこの制度を利用される方で、主催者が学校以外の団体の場合は、その団体の活動内容がわかる資料を合わせてご提出ください。
    ※当面の期間において、主催者が上記要請書を提出いただく際は、「感染症対策チェックリスト(PDF:67KB)」に基づき新型コロナウイルス感染症対策が行われているかどうか、確認させていただきます。
  4. 市が内容を確認し、派遣することを決定した場合はアドバイザーに派遣依頼を行います。同時に、主催者には市から鎌倉市環境教育アドバイザー派遣決定通知書を送付します。
  5. 講習会等を開催します。
  6. 講習会等終了後、講習会等を行った日から20日以内に鎌倉市環境教育アドバイザー派遣講習会等結果報告書(ワード:18KB)(PDF版)(PDF:78KB)記載例(PDF:94KB)を記載し、環境政策課まで提出します。(提出は市役所本庁舎窓口・郵送・メール添付可)
  7. 市がアドバイザーに謝礼を支払います。

なお、鎌倉市環境教育アドバイザー派遣決定通知書を受け取った後に、日程等の変更や、雨天等で講習会等を中止することになった場合は、鎌倉市環境教育アドバイザー派遣実施変更・中止報告書(ワード:17KB)(PDF版)(PDF:71KB)記載例(PDF:82KB)を環境政策課まで提出します。(提出は市役所本庁舎窓口・郵送・メール添付可)

派遣要請書提出後、鎌倉市教育アドバイザー派遣決定通知書を受け取る前に講習会等を中止することになった場合は、環境政策課までご連絡ください。

アドバイザーの派遣基準について

アドバイザーの派遣対象は以下の通りです。

  • 環境に関する講習会、学習会、研修会、自然観察会等であること。
  • 政治、宗教又は営利を目的としていないこと。

環境教育アドバイザーとして登録したい

2021年4月からアドバイザーに係る手続きが一部変更になりました。

  • 登録申請書や実績報告書の書式を変更しました。

対象者

環境教育アドバイザーとして登録するのは、環境に関する専門的な知識を有する者または活動経験を有する者で、具体的には以下のとおりです。

専門的知識を有するものは、次のいずれかの事項に関し、相当な知識を有すると認められる者

  1. 自然環境の保護・保全(動植物、水生生物、緑地、谷戸、海辺、河川等)
  2. ネイチャーゲーム
  3. 環境マネージメント
  4. 大気、水質
  5. 地球温暖化防止、地球環境
  6. 省エネルギー、再生可能エネルギー
  7. その他(上記の内容にかかわらず地球温暖化対策に関する内容)

環境に関する活動経験を有する者は、次のいずれかに該当する者

  1. 環境省の環境カウンセラーの資格を有する者
  2. 神奈川県の環境学習リーダーの資格を有する者
  3. 学校や地域において環境教育等を行った経験のある者
  4. 企業、団体、地域等において環境保全活動に携わった経験を有する者
  5. 前各号(1~7)に掲げる者と同等以上の知識・経験を有すると認められる者

謝礼等

アドバイザー及びアドバイザーが指定する補助者が派遣されたときは、1回の派遣に対して1人当たり2,000円の謝礼をお支払いします。

アドバイザーは派遣を受け、講習会等を実施した際は、講習会等を行った日から20日以内に鎌倉市環境教育アドバイザー派遣実施報告書(アドバイザー→市)(ワード:18KB)(PDF版)(PDF:70KB)記載例(PDF:84KB)を提出していただきます。

登録の手続き

環境教育アドバイザーとして登録したい方が行っていただく手続きは以下のとおりです。

  1. 鎌倉市環境教育アドバイザー登録申請書(ワード:18KB)(PDF版)(PDF:96KB)記載例(PDF:116KB)を環境政策課に提出します。提出にあたっては、上記対象者に該当することを証する活動実績資料や、代表的な講義等における使用資料等を添付してください。
  2. 市が内容を審査し、登録の採否を決定して、鎌倉市環境教育アドバイザー登録決定通知書を送付します。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:環境部環境政策課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3421

ファクス番号:0467-23-8700

メール:kankyo@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示