ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子どもがのびのびと自分らしく育つまち鎌倉条例

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

子どもがのびのびと自分らしく育つまち鎌倉条例

鎌倉市では、すべての子どもが一人の人間として人格を認められ、自分らしくのびのびと育つために、子ども・子育てにかかわる方々の役割等を定めて、環境を整えていくために「子どもがのびのびと自分らしく育つまち鎌倉条例」を制定しました。

(令和2年(2020年)3月13日 公布・施行)

条例(全文)と逐条解説

リーフレット

   小学生1~3年生用   小学生4~6年表紙   中学生・高校生表紙

※ リーフレットは、A3サイズです。印刷した際は、折りたたんで使用していただけます。


子どもの権利(けんり)

すべてのこどもには、4つの権利が定められています。

  1. 生きる権利
  2. 育つ権利
  3. 守られる権利
  4. 参加する権利

この権利は、子どもたち一人一人が持っている大切なものです。権利が守られていないと感じた時には、「こうしてほしい。」と伝えたり、「助けてほしい」と誰かに助けを求めることが大切です。

(子どもの権利を詳しく知りたい方は、関連リンクをご覧ください。)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:こどもみらい部こども支援課こども支援担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3890

内線:2656

メール:mirai@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示