ここから本文です。

更新日:2023年4月27日

広報かまくら令和5年度5月号4-5面

お知らせ

市役所の住所・電話番号などは12面で確認を

市民課・保険年金課土曜窓口の開設

保険年金課は、国民健康保険の各種届け出・申請業務のみ。

5月13日・27日…午前9時~午後5時(マイナンバー関連は4時まで。混雑状況により時間前に終了する場合あり。正午~午後1時は市民課の証明書の交付のみ)

【問い合わせ】
市民課 電話:61-3902
保険年金課 電話:61-3954

土曜の市税納付相談

納付もできます。

5月27日…納税課(本庁舎1階)午前9時~午後4時

【問い合わせ】納税課 電話:61-3915

市税の納期限

軽自動車税(種別割)全期の納期限は、5月31日(水曜日)です。

【問い合わせ】納税課 電話:61-3915

図書館の休館

蔵書点検などのため、次のとおり休館します。

  • 深沢・玉縄図書館…5月16日(火曜日)~19日(金曜日)
  • 腰越・大船図書館…5月23日(火曜日)~26日(金曜日)

【問い合わせ】中央図書館 電話:25-2611

公共下水道の使用可能区域が拡大

5月1日から、新たに次の区域(1.21ヘクタール)で供用を開始します。

【新たな供用開始区域】

梶原三丁目、鎌倉山一・二・三丁目、山ノ内、城廻、関谷の各一部。この区域のくみ取りトイレは、供用開始日から3年以内に、また浄化槽を使用したトイレや台所・風呂場・洗濯機・洗面所・外流しなどの排水も遅滞なく公共下水道に接続してください。

【補助金と貸付金】

供用開始日から3年以内に接続工事を行う場合、補助金や無利子の貸付金を受けることができます。

【工事は指定工事店で】

公共下水道に接続する工事は、市の指定を受けた指定工事店でなければ、できません。工事の申し込みは直接、指定工事店へ。工事や補助金・貸付金の申請手続きは、指定工事店が代行します。指定工事店一覧は、市ホームページを。

【問い合わせ】下水道経営課 電話:61-3717

住宅耐震改修工事費と危険ブロック塀除去費

【(1)窓口耐震相談】

建築士による耐震相談と、図面による簡易的な耐震診断を毎月行っています。無料。詳細は、「5月の市民相談」(12面)を。

【(2)耐震診断費の一部補助】

建築士による耐震診断を現地で行います。

  • 対象…(1)を受けた住宅
  • 補助額…診断費8万9千円のうち、6万7千円

【(3)耐震改修工事費の一部補助】

  • 対象…(2)で安全基準を満たさないと診断された住宅
  • 補助額…工事費などの50パーセント(上限100万円。低所得世帯、要介護・要支援認定世帯などは上限120万円)

【(4)耐震改修アドバイザーの派遣】

建築士をアドバイザーとして派遣します。無料。

対象…昭和56年5月以前に建築工事に着手した、共同住宅の管理組合などが行う耐震診断や耐震改修の勉強会・検討会

【(5)マンションの耐震診断費の一部補助】

  • 対象…(4)を受けた共同住宅(マンション)
  • 補助額…診断費の50パーセント(上限150万円。延べ面積が1千平方メートル未満の場合は、1平方メートル当たり上限1500円)

【(6)避難路沿道建築物の耐震診断費の一部補助】

  • 対象…地震時の避難路となる国道134号と県道21号(横浜鎌倉線〔通称=鎌倉街道〕)沿いにあり、昭和56年5月以前に建築工事に着手した、一定の高さ以上で耐震診断が義務付けられている建築物
  • 補助額…診断費のうち、床面積1平方メートル当たりの基準単価を乗じた額(規模・構造により補助内容が異なる)

【(7)避難路沿道木造建築物の耐震改修工事費・除却費の一部補助】

  • 対象…(6)の建築物のうち、木造建築物
  • 補助額…工事費の50パーセント(上限100万円)

【(8)防災ベッドなど設置費の一部補助】

  • 対象…(1)を受けた住宅に設置する、市指定の防災ベッドや耐震シェルター(既存のベッドや部屋などにフレームを設置して、住宅の倒壊や落下物から身を守るもの)
  • 補助額…設置費の50パーセント(防災ベッドは上限10万円で2台まで、耐震シェルターは上限30万円で1室まで)

【(9)危険ブロック塀除却費などの一部補助】

  • 対象…申請者以外の第三者が通行する道路に面し、長さが1メートル以上、かつ高さが1メートル以上(擁壁の上に築造されている場合は、擁壁を含む高さが1メートル以上で、塀の高さが60センチメートル以上)のブロック塀などで、市から危険であると指導か勧告を受けたものの除却や除却後の軽量なフェンスなどの設置
  • 補助額…市が定めた標準工事費に、塀の面積(基礎、軽量なフェンスは長さ)を乗じた額と、工事の見積金額のいずれか少ない方の額の50パーセント(市立小学校の通学路は90パーセント)

詳細は、市ホームページか問い合わせを。

【問い合わせ】建築指導課 電話:61-3586

スズメバチの巣の駆除費を補助

事前に同課に相談の上、直接、専門の業者に依頼を。申請書は、市ホームページから入手できます。

対象は、スズメバチが営巣する土地か建物などを市内に所有し、使用か管理しており、駆除事業者により巣の駆除を行った個人。ただし、市税の滞納のない人。

【補助対象額など】

補助額は、駆除1件当たりの費用(税別)の3分の1の額(100円未満は切り捨て)。上限は1万円。詳細は、市ホームページを。

【問い合わせ】環境保全課 電話:61-3444

傍聴者を募集

【社会教育委員会議】

社会教育に関する協議や報告。先着3人。

5月11日(木曜日)…鎌倉商工会議所会館 午後3時~4時30分

【申し込み】5月1日~9日に電話で生涯学習課(電話:61-3912)へ

【大規模開発事業公聴会】

先着20人。

  • 事業者…株式会社エージェントМ
  • 内容…介護付有料老人ホーム新築
  • 地名地番…関谷字下坪432番16外7筆、432番1外7筆の各一部
  • 面積…5322.90平方メートル
  • 5月9日(火曜日)…市役所講堂(第3分庁舎)午後7時~9時

【申し込み】5月8日までに電話で土地利用政策課まちづくり政策担当

土地区画整理事業の施行規程・事業計画の縦覧

「藤沢都市計画事業及び鎌倉都市計画事業 村岡・深沢地区土地区画整理事業」の施行規程および事業計画を縦覧します。

  • 縦覧期間…5月9日~22日(土曜日・日曜日含む)午前9時30分~午後5時30分
  • 縦覧場所…独立行政法人都市再生機構 東日本都市再生本部 事業推進部 湘南都市再生事務所(大船1の25の35)

(注)利害関係者は、5月9日~6月5日(消印有効)に郵送か持参で、県知事宛て(持参=月曜日~金曜日の午前9時~正午、午後1時~4時)に意見書の提出可

【問い合わせ】同事務所 電話:40-3334

議会報告会にご参加を

2月定例会の常任委員会などで審査された内容を議員が報告した後、「市民みんなで考えよう~子育て世代が鎌倉市にもとめるもの」をテーマに、皆さんの意見を議員がお聞きします。

【対面】

5月20日(土曜日)…大船学習センター 午前10時~正午

【対面・オンライン(マイクロソフトTeams使用)】

5月21日(日曜日)…市役所全員協議会室(本庁舎2階)午後2時~4時

【申し込み】5月1日~12日に氏名・希望日時・連絡先(保育や手話通訳を希望する人はその旨も)をEメール・ファクス・電話かe-kanagawa電子申請で、議会事務局(Eメール:gikai02@city.kamakura.kanagawa.jp、ファクス:23-5825)へ

鎌倉市ファミリー サポートセンターの事業者を募集

「鎌倉市ファミリーサポートセンター」は、子育て家庭などの育児や家事の援助を行いたい人と援助を受けたい人がお互いに助け合う会員組織です。

その運営などを行う事業受託者を募集します。詳細は、市ホームページを。

【問い合わせ】こども相談課 電話:61-3896

鎌倉市民文化祭 参加団体を募集

来年9月から鎌倉芸術館などで行う市民文化祭の舞台行事に参加する団体を募集します。

詳細は、5月9日以降に市役所ロビー・支所・鎌倉芸術館などで配布する応募要項を。受け付けは6月23日(必着)まで。

参加希望団体は、説明会に出席してください。

6月2日(金曜日)…市役所講堂(第3分庁舎)午後6時から

【問い合わせ】同祭企画運営委員会事務局(文化課内)電話:61-3872

普通救命講習1

AEDを使った成人の心肺蘇生法、止血法など。ウェブと組み合わせた講習。対象は市内在住・在勤・在学の中学生以上。先着16人。

6月11日(日曜日)…鎌倉消防署 午前9時30分~11時30分

【申し込み】5月1日の午前9時30分以降に鎌倉消防署(電話:24-0119)へ

献血にご協力を

6月1日(木曜日)…安養院駐車場 午前10時~正午、午後1時~3時30分

【問い合わせ】県赤十字血液センター 電話:045-834-4619

交通ルールを守って事故をなくそう

安全は 心と時間の ゆとりから」をスローガンに、春の全国交通安全運動を、5月11日~20日に実施します。運動最終日は「交通事故死ゼロを目指す日」です。一人一人が交通ルールを守り、交通事故をなくしましょう。

【運動の重点ポイント】

  • 子どもをはじめとする歩行者の安全の確保
  • 横断歩行者事故等の防止と安全運転意識の向上
  • 自転車のヘルメット着用と交通ルール順守の徹底
  • 二輪車の交通事故防止

【守りましょう!自転車安全利用五則】

  1. 車道が原則、左側を通行。歩道は例外、歩行者を優先
  2. 交差点では信号と一時停止を守って、安全確認
  3. 夜間はライトを点灯
  4. 飲酒運転は禁止
  5. ヘルメットを着用

【問い合わせ】
都市計画課交通安全担当
鎌倉警察署 電話:23-0110
大船警察署 電話:46-0110

5月12日は民生委員・児童委員の日

民生委員・児童委員は、子どもから高齢者まで地域の人たちが安心して暮らせるよう、身近な福祉の相談役として皆さんの相談に応じ、必要な支援機関につないでいます。

現在、市内では約220人の委員が10地区に分かれて活動しています。

【こんな活動をしています】

  • 見守りが必要な高齢者などを訪問し、日常生活での困りごとの相談に乗る
  • 未就学児とその保護者の居場所づくりや仲間づくりの場となる子育てサロンを開催する
  • 月例の会議で地域の課題などを共有し、協力して取り組む

【ご相談ください】

心配ごとや悩みごとを独りで抱えていませんか?民生委員・児童委員には守秘義務があります。安心してご相談ください。

【パネル展示】

5月9日~15日、鎌倉駅地下道「ギャラリー50」で活動の様子を紹介します。

【問い合わせ】生活福祉課 電話:61-3958

県鎌倉保健福祉事務所から

【問い合わせ】県鎌倉保健福祉事務所 電話:24-3900

【相談と検査】

会場・申し込みは同事務所。電話相談以外は要予約。

こころの健康相談・認知症相談

電話での相談も実施中。

  • 5月10日(水曜日)9時00分~12時00分(精神科医師)
  • 5月16日(火曜日)・26日(金曜日)13時30分~16時30分(精神科医師)
妊婦さんの歯ぐきの検診
  • 5月16日(火曜日)13時30分~14時30分(申し込みは5月9日まで)
HIV・梅毒血液検査(結果即日・匿名可)
  • 5月18日(木曜日)13時15分~15時00分
B・C型肝炎ウイルス血液検査(39歳以下)
  • 5月18日(木曜日)15時15分~15時45分
からだとこころの健康相談

電話での相談も実施中。

  • 5月23日(火曜日)10時00分~12時00分(女性心理カウンセラー)

また、アルコール相談(電話)、禁煙相談・薬物乱用問題の相談(電話・来所)も実施中

こんなに便利!マイナンバーカード

市民課 電話:61-2300

マイナンバーカード(電子証明書が搭載されているもの)を利用すると、次のような手続きが簡単にできます。

(注)国によるシステムメンテナンスのため、5月1日・2日はマイナンバーカード業務の一部(電子証明書に係る発行・更新など)ができません。手続きが完了しない場合があるため、なるべくこの日を避けるようお願いします

【問い合わせ】個人番号カードコールセンター 電話:0570-783-578

  • コンビニでの証明書取得…マルチコピー機で、住民票・印鑑証明書・戸籍証明書・新型コロナウイルス感染症予防接種証明書が取得できる
  • 健康保険証…健康保険証として利用できる
  • 転出届…マイナポータル(注)を通じて、オンラインで転出届ができる
    (マイナポータル…オンラインでの行政手続きや、市からのお知らせを受け取ることができる自分専用のウェブサイト)
  • 確定申告…e-TAXで申告ができる
  • パスポート…マイナポータルを通じて、オンラインでパスポートの取得・更新の申請ができる

このほか、今後、さまざまな行政サービスを拡大予定です。

現在、本市のマイナンバーカードの申請率は80%を超えています。

まだお持ちでない人は、この機会にぜひ申請を!

市民課(本庁舎1階)では、写真撮影(無料)とオンラインでの申請を職員がサポートする「マイナンバーカード申請補助サービス」を実施しています。ぜひ、ご利用ください。

マイナンバーカードのメリットと安全性については、デジタル庁ホームページをご覧ください

クリーンアップかまくら

環境保全課 電話:61-3453

市内の海・まちを一斉清掃します。軍手・トングなどの清掃用具、タオル、飲み物を各自で持参して、直接各会場へ。ごみ袋は受付で配布します。荒天中止(中止の場合は、市ホームページでお知らせ)。皆さんの参加をお待ちしています。

<海の部>

5月7日(日曜日)9時30分から

集合場所

材木座、由比ヶ浜、由比ガ浜四丁目、坂ノ下の4カ所の海岸

<まちの部>

5月28日(日曜日)10時00分~11時00分

集合場所

鎌倉生涯学習センター前、円覚寺前、大船駅東口駅2階ペデストリアンデッキ湘南モノレール改札口裏側、大船駅西口乗降口下の4カ所

野焼きにご注意を

環境保全課 電話:61-3420

ビニールなどのプラスチック類やゴムなどの焼却は、環境や人体に悪影響を及ぼす恐れがあるため、禁止されています。

また、落ち葉などの野焼きは、発生した煙で「窓が開けられない」「洗濯物に臭いがつく」などの苦情が市に寄せられています。落ち葉などの処分は、市の資源回収をご利用ください。

野焼き禁止の例外

  • たき火などの軽微なもの
    (注)住宅密集地ではご遠慮を
  • 農林業を作業する上でのやむを得ない焼却行為
    (注)風向きや時間帯を配慮するほか、家庭ごみは燃やさないよう注意を

新型コロナウイルス

5月8日から5類感染症相当に変更されますが、引き続き、手洗いや換気など基本的な感染防止対策の実施をお願いします。

マスクの着用は個人の判断に委ねられています。ただし、医療機関や高齢者施設への訪問をはじめ、事業者などからマスク着用を求められる場合もあるため、持ち歩きをお願いします。

(注)掲載情報は4月21日時点のものです

鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:0120-238-771

9時00分〜17時00分(土曜日・日曜日・祝日も)

5月~8月のワクチン接種について

対象は、65歳以上の人、基礎疾患のある人、医療機関や施設の従事者など、重症化リスクの高い人 

【接種券について】

対象者には、順次接種券を発送しています。なお、お手元に未使用の接種券がある人は、そちらをお使いください。

【接種会場について】

主に市内医療機関で実施します。ご自身で予約を。

(注)接種間隔が3カ月以上経過していることをご確認ください

接種後の副反応

副反応が長引くなどの場合は、かかりつけ医か県の専門相談窓口へ。健康被害救済制度の詳細は市ホームページを。

県新型コロナワクチン副反応等相談コールセンター

24時間無休

電話:045-285-0719

発熱・咳(せき)・喉の痛み…感染したかも?

24時間無休

県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル

24時間無休

  • 電話:0570-056774(ゼロコロナなし)
  • 電話:045-285-0536(IP電話)

(注)かかりつけ医がいる人は、まずそちらへ

消費生活相談

困ったらすぐ相談を

デジタル社会の詐欺、トラブルにご注意!

デジタル化が進み、SNSによる情報収集やインターネットでの買い物など、私たちの生活は便利になり、楽しみ方の幅は拡大しています。一方で、デジタル化に伴う新たな消費者トラブルが多発しています。

【相談1】

「突然パソコンから警告音が鳴り、画面に『ウイルスに感染している』という表示が出たので、慌てて画面に表示された番号に電話をした。ウイルスを駆除してもらうため、指示どおりにコンビニでプリペイドカードを購入し、カード番号を相手に伝えて支払った。家族に『詐欺では?』と言われたが本当か」

セキュリティー警告画面や警告音は偽物で、これは詐欺です。パソコンに警告画面が出たら「(1)パソコンの電源を切る、(2)絶対に自分から電話をしない、(3)慌てて支払わない」ようにしましょう。警告画面が貼り付いて消えないなどの場合は、情報セキュリティ安心相談窓口(電話:03-5978-7509)へ。

【相談2】

「『未納料金があるので至急連絡ください』とスマートフォンにメッセージが届いたが、どうしたらよいか」―このような相談が増えています。これは、悪質事業者が公的機関などに成り済まし、個人情報やアカウントを盗み取る手口です。決して相手にせず、無視して削除しましょう。


トラブルに遭わないために、デジタルサービスの仕組みやリスクを理解し、正しい情報を見極める力や適切に活用するための情報を身に付けることが必要です。不審に思った場合は、すぐに消費生活センター(電話:24-0077)へ。

子ども・子育て関連のお知らせは8・9面に掲載しています

掲載している催しは、新型コロナウイルス対策のため予定が変更される場合があります

お問い合わせ

掲載している各記事についてのお問い合わせは、各担当へご連絡をお願いします。

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示