ホーム > くらし・環境 > 交通 > 放置自転車等対策 > 自転車等放置禁止区域について

ここから本文です。

更新日:2021年4月5日

自転車等放置禁止区域について

市では、安全で快適な市民生活を確保するため、平成2年3月に「鎌倉市自転車等の放置防止に関する条例」を制定し、人通りも多く、車両通行も頻繁なJR鎌倉・大船・北鎌倉駅周辺を中心とした区域を、自転車等の放置禁止区域に指定しました。

この区域内に自転車・バイク(50CC以下)を放置すると自転車等保管場所へ移動します。

区域外でも3日間以上放置された自転車・バイク(50CC以下)は移動します。

また、柵などにかけたチェーン錠などは、切断などの措置をした上で撤去します。弁償はいたしません。

自転車等放置禁止区域

※【注意】※

●地図上では、放置禁止区域の対象路線を明示しておりますが、適用区域は道路の全幅、駅前広場、公園、緑   地その他の公共の用に供する場所です。(地図内は、あくまでイメージです。)

●詳細な場所は、現地で自転車等放置禁止区域標識をご確認ください。

  • 鎌倉駅周辺

 

  • 大船駅周辺

  •  北鎌倉駅周辺 

 

駅前放置自転車クリーンキャンペーン標語

「放置ゼロキレイな街でおもてなし」

毎年10月は放置自転車防止強化月間です。みなさんのご協力をお願いいたします。!

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部都市計画課交通安全担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

内線:2512

メール:koutsu@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示