ホーム > くらし・環境 > 地域コミュニティ・市民活動 > 自治会・町内会 > 新型コロナウイルスに対する自治会・町内会の活動等について

ここから本文です。

更新日:2021年3月31日

新型コロナウイルスに対する自治会・町内会の活動等について

自治会・町内会の定期総会対応について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、書面表決による総会の開催を検討されている自治会・町内会向けに参考資料を下記のとおり掲載しました。

必要に応じて修正し、ご活用ください。

書面で対応できる会議かどうかや、会議開催の必要性等については主催者でご検討ください。

参考資料

回覧板について

市からの回覧・配布物については、回覧板を介しての感染を危惧するご意見や文書の仕分け等により複数人が集まって作業することを防ぐため、緊急・重要性の低い自治会・町内会宛の回覧・配布物の依頼は最小限とするように庁内に通知しております。

また、自治会・町内会で独自に行っている回覧につきましても、再度回覧の必要性をご検討ください。やむを得ず、回覧を実施する場合は下記を参考に感染拡大防止にご配慮いただきますようお願いいたします。

  • 回覧板をポストに投函し、できるだけ手渡しを避ける
  • 回覧板のアルコール消毒
  • 回覧板を受け取った後は手洗いやアルコールによる消毒を行う

自治会・町内会活動について

緊急事態宣言は解除されましたが、イベントや会議等を開催する際は厚生労働省が示した「新しい生活様式」に準じた感染症対策の徹底をお願いいたします。

また、公会堂や自治会館の開館につきましては、下記を参考に感染対策をお願いいたします。

  • 利用人数に上限を設ける。
  • 椅子を減らし、隣の人との距離を空ける。
  • 定期的に換気や消毒を行う。利用後は必ず換気や消毒を行ってから次の利用者を入れる。
  • 長時間利用する場合は、途中で換気を行う。
  • 利用者にマスクの着用を徹底させる。
  • 利用者には、入場時に手指消毒をさせる。
  • 万が一に備えて、誰がいつ利用したのかがわかるように記録をつける。

オンライン会議について

オンライン会議は、時間や場所を有効に活用できることから、会議の生産性や効率性を高めることができう手段のひとつです。新型コロナウイルス感染症の影響により、地域活動の自粛や延期が余儀なくされている中、地域活動の新たな参加方法としても活用が期待されています。

令和2年度(2020年度)にNPOセンター鎌倉で「オンライン会議講座」が開催されました。その講座で使用されたオンライン会議ツールのひとつである「Zoom」の仕組みや使い方についての資料を下記のとおり掲載しましたので、是非ご活用ください。

参考資料

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:市民防災部地域のつながり課地域のつながり担当

鎌倉市御成町18-10 第3分庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

内線:2311

ファクス番号:0467-23-7505

メール:npo@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示