ホーム > 横浜・鎌倉両市一体整備計画(案) 計画の概要

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

横浜・鎌倉両市一体整備計画(案) 計画の概要

計画の概要 

(1) 計画・事業概要

大船駅西口地区の課題等の解決のために、横浜・鎌倉両市にわたる一体的な駅前広場や歩行者デッキ等の整備を行うと共に県道阿久和鎌倉線の整備をすすめます。

(2)地区面積

全体:約1.4ヘクタール
横浜市:約0.4ヘクタール
鎌倉市:約1.0ヘクタール

(3)事業手法

横浜市:街路事業(予定)
鎌倉市:沿道区画整理型街路事業(予定)

(4)事業主体

横浜市、鎌倉市(予定)

(5)主な事業概要

1.公共施設整備

駅前広場の整備

全体:約0.6ヘクタール
横浜市:約0.4ヘクタール
鎌倉市:約0.2ヘクタール

2.県道阿久和鎌倉線の整備

延長約180m、幅員12m

3.歩行者専用通路

幅員3~5m

4.建築物計画

立体換地建築物2棟の建築

5.スケジュール

この計画は、ドリームランド線の廃止など、社会状況が変化したため、引き続き横浜市と調整を行っています。

 

西口整備事業へ

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部駅周辺整備課再開発担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3836

メール:ur-ofuna@city.kamakura.kanagawa.jp