ホーム > 産業・まちづくり > 道路 > 市道の管理 > 道路上に張り出している樹木等の伐採について

ここから本文です。

更新日:2019年11月11日

道路上に張り出している樹木等の伐採について

樹木等の適正な管理にご協力をお願いします

 

 樹木が民有地から道路上に張り出していると、次のような危険があります。

① 道路の見通しを悪くしたり、道路標識やカーブミラー等を隠したりすることで、交通事故発生の原因となる可能性があります。

② 樹木が歩道に覆いかぶさった場合、歩行者が樹木を避けるために車道を歩かなければならず、事故に巻き込まれる可能性があります。

③ 張り出した樹木に接触することで、車両を傷つけたり歩行者が怪我したりする可能性があります。

 

 民有地から張り出している樹木等は土地所有者に所有権があり、緊急時を除き市で伐採・枝払いを行うことができません。

 樹木等が道路にはみ出していることが原因で事故等が発生した場合は、土地所有者または管理者の責任が問われることがありますので、土地の所有者または管理者の方は適正に管理していただくようお願いします。

jumoku

お問い合わせ

所属課室:都市整備部道水路管理課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎4階

電話番号:0467-61-3538

メール:rosei@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示