ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 生活援助 > 鎌倉市就労準備支援事業について

ここから本文です。

更新日:2019年10月9日

鎌倉市就労準備支援事業について

 鎌倉市では、平成27年度から実施している生活困窮者自立支援事業の一環として、令和元年10月から

就労準備支援事業を開始しました。

 本業務は、直ちに就労することが困難な方などを対象に、生活困窮に陥る手前の早い段階での包括的な支援を行い、

生活の再建を図っていくことを目的として実施します。

事業概要

 いわゆる「ひきこもり」などの課題があり、直ちに就労が困難な方に対して、就労準備の段階的で計画的な支援を行います。

 一人ひとりの状況に合わせた支援プログラムを作成し、本人のステージに応じて支援を行います。

(1)日常生活自立支援

  規則正しい起床 ・就寝や食事習慣の形成など

(2)社会自立支援

  職場見学や地域でのボランティア活動への参加など

(3)就労自立支援

  面接・履歴書作成指導、マナー講習、就労体験など

(4)一般就労後の職場定着支援 

 実施場所

   鎌倉市大船2-20-29 花井ビル201号室(大船駅東口から徒歩8分)

  スリー・プラス鎌倉

  実施事業者:社会福祉法人 鎌倉市社会福祉協議会

利用の方法

  自立相談支援機関(インクル相談室鎌倉)にて相談を受けた後、事業所にてプランを作成し、利用を開始します。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部生活福祉課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3958

メール:engo@city.kamakura.kanagawa.jp