ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > ~いざ、お節介~鎌倉市くらし見守りネットワーク

ここから本文です。

更新日:2021年7月2日

~いざ、お節介~鎌倉市くらし見守りネットワーク

誰もが安心して自分らしく暮らすことのできる共生社会の実現に向けた取組の一環として、これまでの消費者施策に加え、令和3年(2021年)7月1日から「鎌倉市くらし見守りネットワーク」の活動を開始します。

「鎌倉市くらし見守りネットワーク」は、商品やサービスに関する契約トラブルなど、消費者被害を早期に発見して、必要な支援につなげる見守り体制です。

活動としては、下記の民間事業者、行政機関や福祉に関係する団体と連携協力し、被害につながるような行動等、消費者の「異変」に気づいた場合に事業所や行政機関で働く人々が声をかけ、消費生活センターに相談するように促していくものです。

この取組が広がり、より一層安全で安心して暮らすことができるまちを目指します。

【見守りステッカー】

協力民間事業者・団体は、

このステッカーが目印です。

aaa

(PDF:36KB)

【見守りチラシ】

bbb

(PDF:551KB)

民間事業者

  • 佐川急便株式会社
  • 株式会社ファミリーマート(鎌倉市内5店舗)
  • 株式会社セブン-イレブン・ジャパン(鎌倉市内全20店舗)
  • 明治安田生命保険相互会社大船支社
  • 株式会社ローソン神奈川東支店(鎌倉市内15店舗)
  • 富国生命保険相互会社横浜支社(鎌倉市内業務)
  • 明治牛乳湘南宅配センター
  • 日本生命保険相互会社湘南支社(鎌倉市内業務)

※7月1日現在登録順

※敬称略 ※随時募集

関係行政機関

  • 神奈川県鎌倉警察署、大船警察署
  • 神奈川県鎌倉三浦地域児童相談所
  • 神奈川県鎌倉保健福祉事務所

福祉に関係する団体

  • 鎌倉市民生委員児童委員協議会
  • 鎌倉市社会福祉協議会
  • 市内の地域包括支援センター(鎌倉市社会福祉協議会、鎌倉きしろ、鎌倉静養館、聖テレジア、聖テレジア第2、みどりの園鎌倉、湘南鎌倉、きしろ、ふれあいの泉、ささりんどう鎌倉)
  • 鎌倉市基幹相談支援センター

消費者トラブルの具体的な内容と被害を防ぐポイント

記者発表(令和3年7月1日)

関連条例等

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:共生共創部地域共生課消費生活担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

メール:seikatu@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示