ホーム > 写真でつづる鎌倉市食育NEWS(おんぶで離乳食教室)

ここから本文です。

更新日:2015年1月5日

写真でつづる鎌倉市食育NEWS 

このページでは、鎌倉市が行った最近の食育活動を写真を中心に紹介しています。

おんぶで離乳食教室(初期離乳食教室)とは・・・

  • 対象:おおむね5か月の第1子を持つ保護者
  • 回数:年12回
  • 場所:深沢学習センター(ホール)
  • 内容
  1. 離乳食の講義と、初~中期(5~8か月頃)離乳食の実習をします。
  2. 成長に伴い、乳児の口の動かし方が変化することを、試食で体験します。
  3. 「おんぶ」の効用を伝え、実習も「おんぶ」しながら受けます。

教室のようす 

1.おんぶの魅力について講義中

おんぶの効用

【おんぶの魅力】

1.首がすわり、周囲への興味が広がってきたお子さんが、おんぶしてくれる人と同じ目線で楽しく過ごせる。

2.前抱きよりも密着度が高く、安心感がある。

3.手が空くので、家事等ができる。

4.災害発生時も「おんぶ」なら、行動がスムーズ。

5.万が一、つまづいても(人は前に転びやすいので、)比較的安全性が高い。

 

2.口の動きに合わせて離乳食をすすめましょう!

離乳食の変化

【離乳食のすすめ方】

~あせらず、ゆっくり、お子さんのサインとペースにあわせて~

 あかちゃんは、成長にともない口の動かし方が変化します。

それぞれの時期にあった離乳食を作ることが大切です。

 

 

 

 

3.さあ、おんぶをして、離乳食の体験です! 

おんぶして、さあはじめましょう

おんぶはいい

 

 

 

 

 

 

 

 

4.この4点セットがあれば、離乳食は簡単!簡単!

離乳食4点セット、すり鉢、すりこぎ、こしあみ、お皿

離乳食って、

「いろんな道具をそろえる必要がある」

って思っていませんか?

そんなことはありません♪

たいていのものは、左の4点セットで十分。

 

5.お手本を見せてもらったら、自分でも実践!

栄養師から見本を見せてもらう

実習しています

 

 

 

 

 

 

 

左から「栄養士がお手本を見せます」

「あかちゃんは、ぐっすりZZZ。おいしい離乳食つくってね~。」

「家でも作れるように、しっかり体験してみてね。」

 

6.それぞれの月齢のあかちゃんの口の動かし方で、試食!

成長に合った離乳食okome

それぞれの成長に合った離乳食。

あかちゃんはどんな食べ方をしているのかな?

ぜひ体験しにきてね♪

 

 7.試食(野菜スープ)

試食2

 

ママには薄味。

でも、野菜の旨みがいっぱい出ていて、塩味・甘味を知らないあかちゃんにはこれでいいんですよ。

 

 

 

 

8.質問タイム~お疲れ様でした♪~

講座修了

おんぶしながらの参加、お疲れ様でした。

おうちでも、実践してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

【下準備】当日の実習の下準備は、ボランティアの方々が行います。(ボランティア団体:かまくら食育クラブ)

ボランティア

いつもありがとうございます(保健師より)

 

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市民健康課健康づくり担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3941

内線:2331

ファクス番号:0467-23-7505

メール:shikenko@city.kamakura.kanagawa.jp