ホーム > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > 審議会 > 生活環境整備審議会 > 鎌倉市一般廃棄物処理施設整備のあり方について(諮問)

ここから本文です。

更新日:2021年9月28日

鎌倉市一般廃棄物処理施設整備のあり方について(諮問)

 

諮問の内容

鎌資源第584号

平成14年8月26日

鎌倉市生活環境整備審議会

会長二見壽之様

鎌倉市長石渡德一

 

鎌倉市一般廃棄物処理施設整備のあり方について(諮問)

 

循環型社会形成推進基本法などの廃棄物処理、リサイクル対策に関連する法的整備が進む中、廃棄物の減量、その他適正な処理に関する施策としては、できる限り廃棄物の排出を抑制し、廃棄物となったものについては、環境への負荷の低減に配慮し、できる限り循環的な利用が行われることを基本としており、循環型社会を形成する基盤として、一般廃棄物の適正な処理体制の確保は必要不可欠となっています。

こうしたことから、本市における一般廃棄物処理施設整備のあり方について、鎌倉市生活環境整備審議会のご意見を得たく諮問します。

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:環境部環境施設課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3625

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示