ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

ここから本文です。

更新日:2021年4月2日

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

市民の皆様へ

新型コロナウイルスの感染が続いている中、感染者やその家族、海外から帰国した人や外国人、感染者が利用した店舗や施設、医療関係者などに対して、誹謗中傷や差別、心ない言動が広がっています。
また、生活の不安や家庭内のストレスから子どもや高齢者への虐待、配偶者へのDV(ドメスティック・バイオレンス)の深刻化が懸念されています。
新型コロナウイルス感染症に限らず、不当な差別、偏見、虐待、DVは絶対にあってはなりません。感染のリスクは誰にでもあります。このような時だからこそ、お互いを思いやる共生の心が大切です。
一人ひとりが、自分自身や大切な家族、友人がこのような被害にあった時のことを考えて行動をしましょう。
悪いのは人ではなく、ウイルスです。正しく恐れて、日々正しく行動し、この困難な時期を乗り切っていきましょう。

市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

STOPコロナ差別

 ポスター(PDF:92KB)

 

コロナ禍の中で頑張るすべての方へありがとうのメッセージ

最前線で感染のリスクもある中、コロナに向き合う医療従事者。在宅勤務が難しい中、社会を回すため働くエッセンシャルワーカー。マスクなど感染予防をしてくれている身近な人々。

メッセージ感謝の気持ちを持ち、責め合うのではなく励まし合いながら、この難局を乗り越えようと、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために尽力されている皆さんへのメッセージを募集しました。そのうち、医療従事者向けメッセージを鎌倉市医師会にお届けしました。

正しい知識・情報を知り、行き過ぎた不安に駆られず、「ありがとう」を広げていきましょう。

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:共生共創部地域共生課人権・男女共同参画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3870

メール:jinken-danjo@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示