ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

ここから本文です。

更新日:2020年6月24日

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

市民の皆様へ

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染者やその家族、海外から帰国した人や外国人、感染者が利用した店舗や施設、医療関係者などに対して、SNSなどのインターネットを通しての誹謗中傷や差別的な書き込み、心ない言動が広がっています。

また、外出自粛や学校の休校等が行われる中、生活の不安や家庭内のストレスから子どもや高齢者への虐待、配偶者へのDV(ドメスティック・バイオレンス)の深刻化が懸念されています。 

 

新型コロナウイルス感染症に限らず、不当な差別、偏見、虐待、DVは絶対にあってはなりません。感染のリスクは誰にでもあります。このような時だからこそ、お互いを思いやる共生の心が大切です。

一人ひとりが、自分自身や大切な家族、友人がこのような被害にあった時のことを考えて行動をしましょう。

悪いのは人ではなく、ウイルスです。一人一人が正しく恐れて、日々正しく行動し、この困難な時期を乗り切っていきましょう。

 

市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部文化人権課人権・男女共同参画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3870

メール:jinken-danjo@city.kamakura.kanagawa.jp