ここから本文です。

更新日:2021年4月2日

人権擁護委員とは

人権擁護委員

人権擁護委員は、人権擁護委員法に基づいて法務大臣が民間有識者の中から委嘱しています。

【鎌倉市の人権擁護委員(令和3年4月現在 氏名五十音順)】

新井 貴子 あらい たかこ
入野 裕江 いりの ひろえ
岡崎 美奈子 おかざき みなこ
加藤 三惠子 かとう みえこ
酒川 学 さかがわ まなぶ
島田 正樹 しまだ まさき
曽根 民子 そね たみこ
菱田 惠子 ひしだ けいこ
平本 恭子 ひらもと きょうこ
眞壁 成子 まかべ しげこ
三留 利夫 みとめ としお
村上 史 むらかみ ふみ
山田 隆二 やまだ りゅうじ
渡邉 義忠 わたなべ よしただ

 

委員の主な活動

1 人権相談

日常生活でのお悩みから重大な人権侵害に至るまで様々なご相談をお受けします。

2 人権侵犯事件への対応

人権侵犯事件につき、その救済のため、調査及び情報の収集を行い、法務大臣への報告、関係機関への勧告等適切な措置を講じます。

3 人権啓発活動

人権擁護委員の日及び人権週間において、街頭での啓発活動を行い、人権を尊重することの重要性を正しく認識してもらうよう努めています。
また、次代を担う中学生に、豊かな人権感覚を身につけてもらうため、「全国中学生人権作文コンテスト」を昭和56年から実施しています。

お問い合わせ

所属課室:共生共創部地域共生課人権・男女共同参画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3870

メール:jinken-danjo@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示