ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 公共施設再編の取組 > 事業者の公募関係(プロポーザル、サウンディング等) > 令和4年度(2022年度)旧諸戸邸(旧鎌倉市長谷子ども会館)の利活用に関するサウンディング型市場調査の実施について

ここから本文です。

更新日:2022年11月7日

令和4年度(2022年度)旧諸戸邸(旧鎌倉市長谷子ども会館)の利活用に関するサウンディング型市場調査の実施について

サウンディング型市場調査の実施について

国の登録有形文化財である旧諸戸邸(旧鎌倉市長谷子ども会館)について、利活用の方法や事業手法等の調査・検討を行うため、民間事業者等との対話を通じて市場性等を確認するためにサウンディング型市場調査を実施します。

サウンディング型市場調査とは

事業をより効果的に実施するために、事業内容の検討や公募要件・仕様等を決定する前に、事業に対する考え方や参入意欲などについて民間事業者等との対話等によって直接確認する手法です。

目的

現在、旧諸戸邸(旧鎌倉市長谷子ども会館)は、貴重な建造物としての保全及び地域の活性化を図るとともに、市の直接的な財政負担を抑制するため、民間事業者等による利活用を前提とした検討を進めています。このため、民間事業者等との対話により、魅力的な地域づくりを担い施設に係る費用の削減に繋がる事業手法等の提案を求るものです。特にパブリックマインドを持った民間事業者等の共創によるまちづくりを進めていきたいと考えていることから、これを実現するためのフロー、課題や必要な準備、留意事項などのご意見を率直にお聞かせください。

対話等の実施

民間事業者等との対話及び見学会を次の内容で実施します。

実施要領

スケジュール

  • 募集開始:令和4年(2022年)11月7日(月曜日)
  • 見学会申込み・質問受付:令和4年(2022年)11月16日(水曜日)午後5時まで
  • 見学会の実施:令和4年(2022年)11月22日(火曜日)(悪天候の場合は、令和4年(2022年)11月30日(水曜日)に実施します。)
  • 対話申込み:令和4年(2022年)12月2日(金曜日)午後5時まで
  • 対話の実施:令和4年(2022年)12月14日(水曜日)、20日(火曜日)、21日(水曜日)
  • 結果概要公表:2月予定

参加申込について

見学会及び対話の参加申込につきましては、次の書類をメールにてご提出ください。詳細は、実施要領をご確認ください。

見学会参加申込み提出書類
対話参加申込み提出書類

参考

  • 旧諸戸邸(旧鎌倉市長谷子ども会館)を対象としたサウンディング型市場調査は、平成30年度(2018年度)にも実施しています。新型コロナウイルス感染拡大による社会情勢の変化等を踏まえ、改めて実施します。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:総務部公的不動産活用課公的不動産活用担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

メール:facility@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示