ホーム > 市政情報 > 寄付 > 鎌倉市ふるさと寄附金 > 鎌倉市ふるさと寄附金 ふるさと納税とは

ここから本文です。

更新日:2018年4月9日

ふるさと納税とは

「ふるさと納税」とは、“納税”という名称を使用していますが、自治体(都道府県や市区町村)への寄附のことをいいます。生まれ故郷や好きな自治体など、自分が応援したい自治体へ寄附をした場合、原則、所得税と個人住民税から寄附金額の一部を税額控除する制度です。
この制度を活用すれば、自治体に対して寄附をした場合、寄附金額のうち、2,000円を超える部分について、一定限度額まで税額控除が受けられます。 「全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安」については総務省のホームページ( 外部サイトへリンク )をご覧ください。

なお、税額控除を受けるためには、以下の2通りの手続きのうち、いずれかの手続きが必要となります。

  1. 確定申告またはお住まいの市区町村への申告手続き:所得税および住民税において税額控除が受けられます。
  2. ワンストップ特例申請:住民税において税額控除が受けられます。

税額の寄附金控除の詳細については、「寄附金控除について」をご覧ください。

 

鎌倉市の地域特産品をプレゼント!

鎌倉市では、1万円以上の寄附をしていただいた市外居住の方、または、3万円以上の寄附をしていただいた市内居住の方に鎌倉ならではの地域特産品をお贈りします。
詳しくは「地域特産品の紹介」をご覧ください。

鎌倉市ふるさと寄附金推進事業実施にあたっての根拠等

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部企画計画課ふるさと寄附金担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3845

ファクス番号:0467-23-8700

メール:furusatokifu@city.kamakura.kanagawa.jp