ホーム > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > 助成・制度等 > 自治町内会の祭事におけるごみ処理手数料の免除について

ここから本文です。

更新日:2019年3月18日

自治町内会の祭事におけるごみ処理手数料の免除について

祭事ごみの処理手数料が一定基準を満たすことで無料になります

地域コミュニティの活性化及びごみ減量に対する意識向上を目的とし、平成28年6月1日以降に開催された自治・町内会の祭事のうち、一定の基準を満たすものについては、一般廃棄物処理手数料を無料とします。

免除の基準について

  1. 自治会及び町内会が主催する祭事であり、飲食物の販売も自治会及び町内会によるものであること。
  2. 鎌倉市の家庭系ごみの分別に沿った排出を行うこと。
  3. マイ箸、マイ皿及びマイカップの利用予定があること。
  4. 自治会及び町内会で所有する箸・皿・カップ等の利用予定があること。
  5. リユース食器の利用予定があること。
  • 項目1及び項目2については必須の条件とし、項目3~5についてはいずれかを満たすことが免除の実施要件となります。
  • なお平成28年6月1日以降に同基準を満たす祭事を実施し、既に一般廃棄物処理手数料を支払った自治会については、審査の後、処理手数料の返還を行います。ごみ減量対策課までご相談ください。
  • 排出したごみの中に、祭事とは関係のないごみ、及び燃やすごみ内に使い捨て容器の著しい混入が見られる場合、次年度より減免申請を受け付けません。あらかじめご了承ください。

 


 

 

申請の際の書類について

免除の申請につきましては、下記の一般廃棄物処理手数料減免申請書及び祭事ごみ申出書に必要事項をご記入の上、減免する要件が確認できるチラシ等書類と併せ、祭事実施の一週間前までにごみ減量対策課までお持ちください。

一般廃棄物処理手数料減免申請書(ワード:35KB)

祭事ごみ申出書(ワード:47KB)

記入法(一般廃棄物処理手数料減免申請書)(ワード:38KB)

記入法(祭事ごみ申出書)(ワード:48KB)

 

申請の取り下げについて

一般廃棄物処理手数料の免除を申請した後、悪天候等やむを得ない理由で祭事を中止する場合、一般廃棄物(祭事ごみ)処理手数料減免申請取下書に必要事項をご記入の上、ごみ減量対策課まで必ずお持ちください。

一般廃棄物(祭事ごみ)処理手数料減免申請取下書(ワード:31KB)

 

 

お問い合わせ

所属課室:環境部ごみ減量対策課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3396

内線:2345

ファクス番号:0467-23-8700

メール:gomi@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示