ここから本文です。

更新日:2024年5月31日

令和6年度発達障害等啓発講演会

令和6年度発達障害等啓発講演会(第1回)は6月27日に開催予定です。

講師はNPO法人鎌倉育ちあいの家・理事長の西野奈津子氏です。

令和6年度発達障害等啓発講演会(第1回)

テーマ:発達が気になる子との関わり方

お子さんと過ごす中での「ちょっと心配…」を、これまで多くのお子さんの支援をされてきた西野奈津子先生(NPO法人鎌倉育ちあいの家理事長)のお話を聞いて、関わり方のヒントをもらいましょう。

「こんな時どうしたらいい…?」と困った時の、お子さんとの向き合い方をお話していただきます。

受講申込みから、お申込みください。(先着順50名)

日時

令和6年(2024年)6月27日(木曜日)午前10時~正午

講師

西野奈津子(NPO法人鎌倉育ちあいの家 理事長)

場所

鎌倉市福祉センタ―2階、第1会議室(鎌倉市御成町20-21)

受講申込み(外部サイトへリンク)

ご案内(PDF:128KB)

令和5年度発達障害等啓発講演会(第3回)※終了しました

テーマ:子どもの理解と対応~レジリエンス(立ち直り力)を育てる~

困難に直面した時や思い通りに物事が進まない時に落ち込んでしまうことは大人もあると思います。発達面に課題があるお子さんは、うまくいかない場面に出会いやすく、自信を失ったり気持ちを立て直すことが困難なことがあります。でもレジリエンス(立ち直り力)があれば気持ちの切り替えや、また頑張ろうという意欲につながります。レジリエンスを育てるためには、どのような関わりがあるのでしょうか。大人も一緒に育てたい力について、お話していただきます。

講師は相模女子大学 人間心理学科教授、公認心理師の日戸由刈先生です。

講演会のご案内(PDF:137KB)

 

令和5年度発達障害等啓発講演会(第2回)※終了しました

内容

講師は発達障害のあるお子さんの子育て経験もある堀内祐子先生(自閉症スペクトラム支援士、傾聴心理士)です。子どもを理解することの大切さ、具体的な対応方法など、ご自身のエピソードも交えてお話いただきます。

講演会のご案内

講演会のご案内(PDF:130KB)

令和5年度発達障害等啓発講演会(第1回)※終了しました

内容

令和5年度1回目の講演会のテーマは、「子どもの得意な力の育て方」です。お子さんの「苦手なこと」についつい目が向いていませんか?お子さんが活き活きと生活できるために、お子さんの得意な力を育てていけたら良いですね。

講師は、公認心理師・臨床発達心理士の庄司亮子先生(鎌倉女子大学・非常勤講師、海老名市わかば学園)です。

講演会のご案内

講演会のご案内(PDF:152KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:こどもみらい部発達支援室支援担当

鎌倉市御成町20番21号福祉センター

電話番号:0467-23-5130

メール:h-shien@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示