ホーム > 市政情報 > 後援・表彰・式典 > 市長賞・後援名義

ここから本文です。

更新日:2021年5月17日

鎌倉市「後援」・「共催」/「市長賞」について

◆鎌倉市共催等承認の再開について(令和2年7月1日~)

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により令和2年3月から休止していた鎌倉市の「後援」・「共催」/「市長賞」の承認は、令和2年7月1日から再開いたしました。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当面の間は一定の新型コロナウイルス感染症対策をとることが確認できた事業にのみ「後援」・「共催」/「市長賞」の承認をいたします。

このため、令和2年7月1日以降の「後援」・「共催」/「市長賞」の申請には、「新型コロナウイルス感染症対策チェックリスト」の添付をお願い致します。なお、チェックリストに記載の対策がとられていない場合は不承認となりますので、予め御了承ください。

対策が実際に実施されたかを確認するため、「事業等結果報告書」にチェック項目を追加しました。令和2年7月1日以降に共催等の承認を受けた事業の結果報告については以下の様式をお使い下さい。

◆はじめに

市民団体などが実施する行事その他の事業のうち、文化、芸術又はスポーツの振興その他市民の公共の福祉の向上に寄与すると判断された事業に対しては、鎌倉市として「後援」または「共催」を行うこととします。

また、その大会及び催しが、本市が定める鎌倉市長賞交付基準の要件を満たす場合には、主催する団体に対して、「市長賞」の交付を行うこともできます。

◆後援・共催について

  1. 「後援」・「共催」とは
  2. 申請の方法
  3. 審査及び決定について
  4. 広報かまくらへの掲載について
  5. 広報板への掲示について
  6. 催し物開催終了後の手続きについて

 

◆鎌倉市長賞について

  1. 「市長賞」とは
  2. 申請の方法
  3. 受け取りの方法 

 

 ◆その他

「後援」については、「鎌倉市」のほか「鎌倉市教育委員会」でも受け付けています。また、教育委員会では「教育委員会賞」の交付も行っています。

教育委員会は市から独立した執行機関の位置付けとなりますので、双方で「後援」及び「賞」交付の申請も可能です。

なお、教育委員会における「後援」/「教育委員会賞」の手続きは、別途、教育委員会への申請が必要となります。申請書様式や必要書類など、鎌倉市に申請する場合とは手続きが異なりますので、ご注意ください。

 

 【申請書類等】

  申請書ダウンロード「鎌倉市教育委員会後援名義使用承認申請書他 」よりダウンロードできます。

 

 【教育委員会のお問い合わせ先】

教育委員会の後援について 
鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)
鎌倉市小町1-10-5
電話番号:0467-25-2030

 

教育委員会賞について
教育部教育総務課総務担当
鎌倉市御成町12-18 (鎌倉水道営業所2階)
電話番号:0467-23-3000(内2392・2454)

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:共生共創部秘書課秘書担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

ファクス番号:0467-23-8700

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示