ホーム > くらし・環境 > 生活環境 > まち美化 > まちをキレイに海をキレイにつなげよう未来への∞(ループ)

ここから本文です。

更新日:2022年9月22日

まちのキレイが海のキレイにつなげよう未来への∞(ループ)
~8市連携海洋プラスチックごみ削減キャンペーン~

まちのキレイが海のキレイにつなげよう未来への∞(ループ)

海洋プラスチックごみ削減キャンペーンとして、横浜市・川崎市・横須賀市・鎌倉市・藤沢市・逗子市・大和市・町田市の8市で連携し、各市で一斉清掃活動を実施します。

鎌倉市では、令和4年10月30日(日曜日)に実施します。

どなたでも、気軽に参加できる清掃活動です。市内外から大勢の方の参加をお待ちしております。

事前の参加申し込みは必要ありませんので、お好きな会場に直接お越しください。

鎌倉市クリーンアップ

鎌倉市案内スペース

8市連携海洋プラスチックごみ削減クリーンキャンペーン

日時

令和4年(2022年)10月30日(日曜日)10時から11時

受付開始9時30分より(受付場所:滑川桜貝石碑横)

会場

由比ガ浜海岸

参加申し込み不要

ごみ袋・トング・軍手・ふるいなどの清掃用具貸し出しあり!(数に限りがあります。)

(注)なお、タオルなど必要な物は各自で、御用意ください。ごみ袋等は受付にて配布します。

また、新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言または、まん延防止重点措置及び荒天となった場合など中止とします。

中止の場合は市ホームページでお知らせします。

他市の開催予定

横浜市

川崎市

5月24日(火曜日)…終了しました

横須賀市

日程調整中

藤沢市

5月29日(日曜日)…終了しました

逗子市

日程調整中

大和市

日程調整中

町田市

5月29日(日曜日)…終了しました

はじめに

本キャンペーンは、令和3年(2021年)5月11日(月曜日)開催の8市連携市長会議での合意事項を受け、海洋プラスチックごみ削減のための啓発活動などの取組について、先進事例の研究や、アクションも含めた具体的な啓発活動などの取組を検討するため設置された検討会において、実施を計画したものです。

1 目的

プラスチックは、利便性が高いため、私たちの生活において幅広く用いられている一方で、不適切な処分により、プラスチックごみは陸から川や海へ流出するなど、やがてマイクロプラスチックとなって海洋生態系に悪影響を与えます。

この現状を、陸や川や海でつながる8市が連携して市民等へ周知啓発するとともに、私たちができるアクションの一つとして海、川、まちでの一斉清掃を実施することにより、市民等の意識と行動の変容を促進し、全国へ、積極的な広域連携の取組として発信しようとするものです。

2 実施時期

(注)新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言又はまん延防止措置発令時は中止します。

(1)A期間(令和4年(2022年)5~7月)

横浜市・川崎市・藤沢市・大和市・町田市

(2)B期間(令和4年(2022年)10~11月)

逗子市・横須賀市・鎌倉市

3 実施内容

一斉清掃活動

(注)45ℓ袋で○○袋など、分かりやすい実施結果を公表する予定です。

1.海岸沿岸市

海岸や河川付近を中心に、市民や団体等が参加する一斉清掃活動

2.内陸市

河川付近を中心に、市民や団体等が参加する一斉清掃活動

4 啓発チラシ

(注)ご自由に印刷してください。

5 分かりやすい動画

世界で起きている海洋プラスチックごみ問題を、非常に分かりやすく紹介している5分間の動画です。ぜひご覧ください。

NHKスペシャル5min.〔地球のミライ〕プラスチック大量消費の果てに

NHKスペシャル5min.〔地球のミライ〕小さく砕けたプラスチックの脅威

横浜市資源循環局

「ポイ捨てごみはどこへ行く?~海を漂うプラスチック~」

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:環境部環境保全課

電話番号:0467-61-3443

メール:hozen@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示