ホーム > くらし・環境 > 生活環境 > 環境政策 > エネルギー・地球温暖化対策 > 「地域エネルギー検討会」を開催します

ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

地域エネルギー検討会~市民・事業者と描く、エネルギーの地産地消~を開催します(参加無料)

鎌倉市では、将来的に本市で見込めるエネルギーの地産地消やエネルギー施策の方向性について調査・研究を進めています。

そこで「地域エネルギー検討会」を開催し、セミナー、ワーク・ショップ(※)を通じて、市民・事業者の皆さんと対話をしながら、エネルギーの地産地消等について、一緒に学び、考える場を設けたいと考えています。 

 

当日は工学院大学建築学部まちづくり学科(環境共生分野)の中島裕輔(なかじま ゆうすけ)教授をお招きして、エネルギーの地産地消について、総論的な観点からご講義いただきます。

また、先進的にエネルギーの地産地消に取り組んでおられる事業者様をお招きして、エネルギーの地産地消の具体的な手法についてもご紹介いただきます。

エネルギー分野についての予備知識が無くても、ワークショップ等にご参加いただけるようなプログラムとなっておりますので、多くの方々のお申し込みをお待ちしております。

開催日

平成29年12月20日(水)

午後6時から午後8時まで(受付は午後5時45分から)

場所

市役所講堂(第3分庁舎1階)

対象者

鎌倉市在住、在勤、在学の方(申込先着順:30名程度)

申込受付

平成29年12月1日(金)~15日(金)

下記の「お問い合わせ」の電話または担当窓口にて、

氏名・住所・連絡先を伝え、お申し込みください。

時間は午前8時30分~午後5時15分です。

(正午~午後1時、土、日曜日、祝日を除きます)

 

エネルギーの地産地消について

エネルギーの地産地消については、こちらの鎌倉市エネルギー基本計画(平成29年3月改訂)からの抜粋部分をご参照ください。

基本計画 第1章抜粋(PDF:162KB)

基本計画 第4章抜粋(PDF:212KB)≫ 

工学院大学建築学部まちづくり学科(環境共生分野)                     中島裕輔(なかじま ゆうすけ)教授

中島教授の略歴・専門分野、主な研究活動については、こちらのプロフィールをご参照ください。

中島教授 プロフィール(PDF:204KB)

(※)ワーク・ショップとは

参加者が自発的に作業や発言を行える環境が整った場において、ファシリテーターと呼ばれる司会進行役を中心に、参加者全員が体験するものとして運営されるものを「ワーク・ショップ」と言います。  

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境部環境政策課

電話番号:0467-61-3421

ファクス番号:0467-23-8700

メール:kankyo@city.kamakura.kanagawa.jp

担当窓口:市役所本庁舎1階28番窓口