ホーム > かまくらキッズページ > 市のシンボル

ここから本文です。

更新日:2021年1月4日

市のシンボル

街のいろいろなところで見つけることができるね!市のシンボル

市章(市のマーク)

ササリンドウ

1952年(昭和27年)11月3日制定

ササリンドウの写真

ささりんどうとはリンドウの葉と花をあしらったりんどう紋の通称。藤原時代に貴族の衣服の文様として用いられ、村上源氏一門の家紋としても知られています。ただし、鎌倉源氏や清和源氏の家紋であるというのは俗説で、学術的根拠は無いようです。
もっと知りたい!市章「ササリンドウ」

市の花

リンドウ

1975年(昭和50年)10月25日制定

市の花「リンドウ」

リンドウは、秋になるとひっそりと紫の花をつけます。やや乾いた産地や草地に生える多年草で、葉はササに似て対生します。
もっと知りたい!市の花「リンドウ」

市の木

ヤマザクラ

1975年(昭和50年)10月25日制定

ヤマザクラの写真

ヤマザクラは、春になると新葉とともに白い五弁の花を開き、昔から和歌などに多く 読まれ、日本人に愛されてきました。かつては鎌倉の山にもたくさんあり、薪・炭材と して使われていました。今も山のあちこちに残っていて春になるとみごとな花が楽しめ ます。
もっと知りたい!市の木「ヤマザクラ」

 

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示