ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て計画・データ > 鎌倉市子ども・子育てきらきらプラン~かまくらっ子をみんなで育てよう!~

ここから本文です。

更新日:2021年1月29日

鎌倉市子ども・子育てきらきらプラン
~かまくらっ子をみんなで育てよう!~

背景

鎌倉市は、次代を担う子どもたちが夢を持って健やかに育ち、親が安心して子育てができる鎌倉の実現をめざし、平成22年(2010年)3月に『鎌倉市次世代育成きらきらプラン〈後期計画〉』を策定し「子どもが健やかに育つまち子育ての喜びが実感できるまち子育て支援を通してともに育つまち・鎌倉」を基本理念として、子育て支援を推進してきたところです。

しかし、家庭及び地域を取り巻く環境の変化が進む中で、子ども・子育てをめぐっては、「急速な少子化の進行」、「核家族化や高齢化、地域での人間関係の希薄化などによる子育ての孤立感や負担感の増加」、「都市部を中心とした保育所に入れない深刻な待機児童問題」といった現状と課題があります。

こうした課題を解決するため、国は、平成24年(2012年)8月に子ども・子育て関連3法を定め、平成27年度(2015年度)から子ども・子育て支援新制度を開始することになりました。

子ども・子育て関連3法の1つ、「子ども・子育て支援法」では、すべての自治体に教育・保育及び地域子ども・子育て支援事業の提供体制の確保その他この法律に基づく業務の円滑な実施に関する計画(子ども・子育て支援事業計画)の策定を義務付けています。

そこで、本市では、「次世代育成支援対策推進法」に基づき策定した『鎌倉市次世代育成きらきらプラン』の理念を継承し、新たに『鎌倉市子ども・子育てきらきらプラン~かまくらっ子をみんなで育てよう!~』を定め、子どもの健やかな成長、子育ての支援のための施策を推進していくこととしました。

策定・推進状況

鎌倉市子ども・子育てきらきらプラン
~かまくらっ子をみんなで育てよう!~<計画書>

子ども・子育て支援法第61条第1項及び次世代育成支援対策推進法第8条第1項に基づき、平成27年度を初年度とし、令和元年度までの5年間を計画期間とする「鎌倉市子ども・子育てきらきらプラン~かまくらっ子をみんなで育てよう!」を平成27年3月に策定しました。

また、令和2年3月には、上記の計画を改定し令和2年度から令和6年度までを計画期間とする「第2期鎌倉市子ども・子育てきらきらプラン~かまくらっ子をみんなで育てよう!」を策定しました。

第2期鎌倉市子ども・子育てきらきらプラン
~かまくらっ子をみんなで育てよう!~(PDF形式)

鎌倉市子ども・子育てきらきらプラン
~かまくらっ子をみんなで育てよう!~(PDF形式)

鎌倉きらきら白書(進捗状況報告書)

鎌倉市次世代育成きらきらプランについて

子ども・子育て支援新制度について

鎌倉市子育て支援情報

神奈川県の計画

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:こどもみらい部こども支援課こども支援担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3891

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示