ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て施設(保育園・幼稚園・学童保育など) > 鎌倉市地域における小学校就学前の子どもを対象とした多様な集団活動事業の利用支援補助金について

ここから本文です。

更新日:2022年12月28日

鎌倉市地域における小学校就学前の子どもを対象とした多様な集団活動事業の利用支援補助金について

幼児教育・保育の無償化の対象となっていない小学校就学前の子どもを対象とした多様な集団活動を提供している施設を利用している子どもの保護者に対し、その利用料の一部を補助します。

制度概要

(1)対象施設等

満3歳以上を対象として、開所時間が概ね1日4時間以上8時間未満、週5日以上、年間39週以上であり、別表に定める基準を満たす施設等(注1)

(注1)保護者が、本補助金を申請するためには、児童が通う施設等が、本補助金の対象施設として決定を受けている必要があります。

(2)対象児童

(1)の施設を利用する満3歳以上の子ども

(3)補助額

上限月額20,000円(注2)

(注2)対象施設によっては、補助額が異なる場合があります。

(4)補助額の算定方法

対象児童が、月初に在籍していたかどうかで給付額を算定します(注3)。

(注3)対象児童が月の途中で入退園(入所退所)する場合、補助額を日割り計算して支給することはありません。対象児童が幼児教育無償化の認定を受けた場合、認定を受けた月以降、本補助金の対象となりません。

(5)補助金の申請・交付時期について

対象児童の保護者が、年度末(3月末)までに、補助金交付申請書を施設等へ提出してください。

翌年度5月までに、市から直接、指定された口座へ支給します。
(該当する年度の金額を、一括して支給します。)

その他

他市区町村の幼児は、本市の支給制度の対象となりません。

同様の支給制度があるかは住民登録のある市区町村へお問い合わせください。

実施要綱・申請書など

(保護者向け)申請書

(事業者向け)申請書等

基準適合申請記載例

基準適合申請に必要な書類

指定様式
  1. 基準適合審査申請書(第1号様式)・現員の内訳書(第1号様式付表)(エクセル:45KB)
  2. 別紙(エクセル:17KB)(第1号様式における(4)利用料金等の項目が書ききれない施設のみご提出ください)
任意様式
  1. 保育従事者の勤務体制が分かるシフト等
  2. 有資格者等について、その資格等が確認できる免許状や登録証の写し等
  3. 入園案内、募集要項等
  4. 年間活動計画、幼児の健康管理・安全管理等が分かる書類、保険会社との契約書類の写し
  5. 認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書の写しまたは基準への適合(見込み)状況を説明する書類

市に提出する書類(毎月)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:こどもみらい部こども支援課こども支援担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3890

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示