ここから本文です。

更新日:2020年8月26日

広報かまくら令和2年度9月1日号1面

「新しい日常」でこころの健康を保つために

新型コロナウイルスによる「新しい日常」を過ごす中で、「からだ」と「こころ」の健康を維持していくことが大切です。ときに見えない敵への不安や恐れが、偏見・差別にもつながり、私たちのこころをむしばむこともあります。
この機会に自分自身の「こころの健康」を見つめ直してみませんか。

市民健康課 電話61-3946

こころを支える3本柱「食事・運動・休養」と「人とのつながり」

食事

  • テイクアウトを利用して地元の魅力を再発見・応援!
  • 栄養バランスも大切だけど疲れているときは好きなものでごほうびを!

運動

  • 散歩で気分転換!歩いて血流アップも!
  • 自宅など限られた空間でも、いつもより意識して動いてみよう

休養

  • 睡眠リズムは崩さないように気をつけよう
    0時前に寝ることで疲労回復とこころの安定を!

人とのつながり

  • 散歩がてら近所の見守り隊に挑戦!また、SNSやオンライン飲み会だけでなく、たまには「手紙」も新鮮♪

新型コロナウイルス第2次対策!

詳細は8面を。市ホームページの新型コロナウイルス特設サイトもご活用ください。

市民健康課からのお知らせ

【令和2年度 健康診査】

9月1日から始まります!ご自身の健康チェックにご利用ください(5面参照)。

鎌倉市成人健診の概要

【未病センターかまくら】

予約制で再開しています。健康の「見える化」ができます。

未病センターかまくら(予約制)

令和2年8月1日現在

  • 人口:172,763人(前月比+52人)
  • 世帯数:75,642世帯(前月比+83世帯)

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示