ここから本文です。

更新日:2021年9月10日

各種割引券・助成券など

目次

  1. 福寿カード・福寿手帳
  2. 公衆浴場の入浴助成
  3. 運転免許証を自主返納した方への割引助成券

1.福寿カード・福寿手帳

令和3年度開始します!事業を利用して、楽しく街へお出かけしませんか。

市民の方向けのチラシはこちら(PDF:918KB)

(1)事業の内容

鎌倉市内にお住まいの65歳以上の方が、この事業に協賛しているお店や施設等において「福寿カード」「福寿手帳」を提示することで、割引等の優待の特典を受けることができる事業です。

(2)福寿カードについて

令和3年度から無料で配布を開始します。

従来の「福寿手帳」よりもサービスが充実し、お財布等に入れて持ち歩きやすく、緊急時の連絡先も記入できるカード型になりました。

これまで65歳以上の方に配布していた「福寿手帳」は、「福寿カード」と同じようにご利用いただけます。

hukujucard_omotehukujucard_ura

 

 

 

 

 

(3)優待サービスの内容について

優待内容は、協賛店舗等の負担にならない範囲で、自由に設定されています。

サービス例:料金割引、おまけのサービスなど。

(4)優待サービスが受けられる協賛店舗等について

協賛店舗等には、ステッカーが貼ってあります。一覧は、市役所本庁舎「高齢者いきいき課」8番窓口や各支所でお渡ししています。

協賛店舗等の一覧はこちら(PDF:347KB)(令和3年9月1日現在。随時更新しています。)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、施設によってはサービスや営業時間等が変更になっている可能性があります。

ご利用の際は直接各施設にお問い合わせください。

tenpo

 

 

 

 

 

(5)福寿カードの受け取り方法について

令和3年4月1日から、市役所本庁舎「高齢者いきいき課」8番窓口や各支所で、希望者に配付します。

対象の方の氏名・生年月日が確認できる公的機関の証明書(健康保険証など)を持って、ご本人またはご家族がお越しください。

支所は配布のみ行っていますので、お問い合わせはページ下部に記載の電話番号へお願いいたします。

これから65歳になる方には、介護保険証とともに郵送します。

(6)注意事項

1.福寿優待サービス事業は、協賛店舗等のご厚意により運営されています。

2.福寿カードは65歳以上のご本人のみ利用できます。

3.福寿カードは、裏面に必ず写真の貼付(スナップ写真可)・氏名等の記入をお願いします。

4.転出等の際はご返却ください。

5.福寿カードは、必ず清算前やサービスのご利用前に提示してください。

6.ルールを守って楽しく利用しましょう。

(7)協賛していただけるお店や施設等を募集しています!

協賛していただけるお店や施設などを随時募集しています。

優待サービスの内容は、お店などにご負担のない範囲で自由に設定できますので、ご検討いただけますと幸いです。

ご不明点は、ご遠慮なく下記担当へお問い合わせください。

1.お店・施設等向けのご案内(PDF:278KB)

2.申請書類(ワード:25KB)(PDF:174KB)

3.申請内容のご変更届(ワード:25KB)(PDF:61KB)

2.公衆浴場の入浴助成

サービスの内容

65歳以上の市民の方に、市内の公衆浴場(銭湯)の利用助成券をお渡しします。

助成券をお持ちになると、1回につき220円で入浴できます。

お申し込み先

高齢者いきいき課いきいき福祉担当または、各支所にてお申し込みできます。

保険証等本人確認ができるものと印鑑をご持参ください。

原則としてご本人及び同世帯の家族の助成券のみ交付します。別居のご家族の場合は、委任状が必要です。

利用上の注意

  • 助成券は切離さず浴場にお持ちください(切離すと無効です)。
  • お渡しする助成券は一人年一冊(72枚綴り)です。
  • 助成券は他人に譲渡することができません。
  • 紛失等などでの再発行はいたしません。

3.運転免許証を自主返納した方への割引助成券

令和2年11月から高齢者ドライバーを対象に、運転免許証自主返納の促進による安全確保、自主返納後の外出支援のため、市内のバスやタクシー利用に使える割引助成券を交付しています。令和3年4月から、運転免許証を失効した場合も助成券の交付対象になりました。

対象者

  • 満65歳以上で自主返納・失効した方(満64歳の人で、満65歳になる誕生日1ヶ月前から前日までに返納した方も含む)
  • 免許証を自主返納した日または、失効した日の6ヶ月後の月末営業日までに申請した方

令和2年4月1日以降に失効した方は、6ヶ月を過ぎていても令和3年10月29日まで申請ができます。

助成券

 500円券を4枚。発行年度の3月末まで有効です。

利用方法

  • バス…事業者が販売する高齢者向けバス乗車証を購入する際に利用(1度に4枚まで利用可)
  • タクシー…料金の支払いの際に利用(乗車1回につき1枚)

申請方法

  • 免許証を自主返納した方…返納の際に、警察署で申請書をお受け取りいただき申請してください。
  • 免許証を失効した方…申請書を印刷して、申請してください。また、申請には運転経歴に係る証明書が必要になりますので、「運転免許証を失効した方へ」を参考に取得し、添付してください。

 印刷等ができない場合はご遠慮なく高齢者いきいき課にお電話ください。申請書一式をご自宅へお送りします。

申請書一式

注意事項

  • 運転免許証を自主返納した日から6ヶ月後の月末(最終営業日)までご申請いただけます。

   ※令和2年4月1日以降に失効した方は、6ヶ月過ぎていても令和3年10月29日まで申請ができます。

  • 電子メールやFAXではご申請いただけません。
  • 申請から交付までは、最大1箇月程度かかります。ご注意ください。

助成券が使えるバス・タクシー業者

市内に事業所のあるバス・タクシーでご利用いただけます。

詳しくは、「鎌倉市高齢者運転免許証自主返納者等支援事業のご案内」をご覧ください。

鎌倉市高齢者運転免許証自主返納者等支援事業のご案内(PDF:252KB)

高齢者割引乗車証等購入費助成(事業凍結中)

鎌倉市では、高齢者の外出を支援することを目的として、市内の路線バス回数券や高齢者向け割引乗車証等の購入費助成事業を行ってきましたが、近年の非常に厳しい財政事情を踏まえ、平成26年度から当面の間、本事業を休止しています。

高齢者の皆さまに対する事業につきましては、今後も生命と安心安全な生活を守ることを重点に取り組んでまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者いきいき課いきいき福祉担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3899

メール:kourei@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示