ホーム > 産業・まちづくり > 農業 > 鎌倉市農業委員会 > 農業委員会での各種届出等について

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

農業委員会での各種届出等について

地の転用には手続が必要です!

農地を、資材置場や駐車場など農地以外のものにする場合には、あらかじめ農地法に基づく手続きをとらなければなりません。たとえ一時的な使用でも手続は必要ですし、場所によっては転用が許可されなかったり、用途が限定されている農地があります。

農地の転用許可について

農地の転用許可についての詳細は、農地の転用許可についてのページをご覧ください。

市街化区域内の農地転用届出(生産緑地を除く)について

市街化区域内の農地転用届(生産緑地を除く)には2種類あります。

  • 権利移動を伴わない市街化区域内の農地(生産緑地を除く)を転用する場合:
    農地法第4条第第1項第7号の規定による農地転用届出書
  • 権利移動を伴う市街化区域内の農地(生産緑地を除く)を転用する場合:
    農地法第5条第第1項第6号の規定による農地転用届出書

農地の売買や貸し借りは農業委員会へ連絡を!

農地の売買、贈与、貸し借りをする場合

農地の売買、贈与、貸借などについては、農地法第3条に基づく農業委員会(または神奈川県知事)の許可を受けたり、事前に届け出るなどの手続が必要です。

詳細については、農業委員会事務局へお問い合わせください。

農地の相続等の届出について

農地を相続した時は、農地が所在する農業委員会事務局あて届出をお願いします。

相続税及び贈与税の納税猶予制度があります!

農地を相続する(または贈与を受ける)場合には、相続税(または贈与税)の納税猶予制度により、納税が猶予され、一定期間以上耕作を継続した場合には、税額の一部が免除される場合があります。

相続税納税者猶予に関する適格者証明願について

届出書等の添付書類等や注意事項について

  • 各届出書などの添付書類や注意事項については、申請書ダウンロードの各届出書の説明をご覧ください。
  • 土地の登記事項全部証明書と届出書の内容に違いがある場合は、その他に添付書類が必要です。
    詳細は「必要に応じて添付する書類等や注意事項について」のページをご覧ください。

お問い合わせ

詳しくは、農業委員会事務局までお問い合わせください。

農業委員会事務局

  • 市役所本庁舎1階24番窓口
  • 電話:0467-23-3000(内線2482)
  • 受付時間:8時30分~17時(土曜、日曜、休日を除く)



農業委員会のトップページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:農業委員会事務局   

鎌倉市御成町18-10 本庁舎4階

電話番号:0467-23-3000

内線:2482

メールアドレス:knougyou@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示