ここから本文です。

更新日:2023年12月1日

特定創業支援等事業により支援を受けたことの証明書について

 「経営」「財務」「人材育成」「販路拡大」の知識を学べる継続的な支援を行うセミナー等を「特定創業支援等事業」として国から認定されております。この事業に位置付けられた鎌倉市創業応援特別セミナー全4回を受講した創業者・創業希望者の方は、登録免許税の減免や融資利率の優遇などのメリットを受けることができます。
 このページでは、メリットを受けるために必要な証明書について、発行申請方法等をお知らせします。

令和5年度の鎌倉創業応援特別セミナーは、令和5年10月26日、11月2日、9日、16日に実施しました。詳しくは鎌倉商工会議所ホームページ( 外部サイトへリンク )をご覧ください。

       1.証明書発行対象者と有効期限 2.証明書の申請方法  3.よくある質問

 1.証明書発行対象者と有効期限

証明書発行対象者

 鎌倉市創業応援特別セミナー全4回の受講をされた方のうち、以下のいずれかを満たす方のみが対象となります。

  ①創業を行おうとする者、事業を営んでいない個人
  ②創業後5年未満の者、事業を開始した日以後5年を経過していない個人又は法人

有効期限

 発行する証明書の有効期限は、以下のうち、申請日から最も日付が近いものとなります。

 ①租税特別措置法第80条による登録免許税の軽減規定の適用期限(令和6年(2024年)3月31日)
 ②鎌倉市特定創業支援等事業計画の計画期間終了日(令和7年(2025年)3月31日)
 ③事業開始(開業又は会社設立)した日以降5年を経過しない日

 ※①や②については法改正や計画変更により日付が変更になります。

 2.証明書の申請方法

 下記申請書類の①と②(創業されている場合は③も含む)を商工課にご提出ください。また、証明書の発行には5営業日程度いただくことがございますので、余裕をもってご申請いただきますようお願いいたします。証明書が発行できましたら、郵送又は窓口にてお渡しいたします。お急ぎの場合は窓口での受け取りをお願いいたします。

 申請書類

 ①証明申請書 ワード版 PDF版 記入例
  ※2部ご提出ください。
 ②同意書     ワード版 PDF版 記入例
 ③創業されている法人の方は「履歴事項全部証明書の写し」、個人の方は「開業届の写し」

 注意事項(必ずお読みください

  • 国からの支援を受けるには、いくつかの条件および審査等があります。
  • 1及び4の支援を受ける場合は、鎌倉市内で会社を設立する場合のみ適用となります。
  • 鎌倉市が発行する証明申請書は、国の支援が受けられることを保証するものではありません。

提出先

 鎌倉市役所市民防災部商工課(1階25番窓口)
 原則窓口での受付になります。開庁時間は平日8時30分から17時00分までとなります。
 窓口での申請が難しい場合は電話やメールにてお問い合わせください。
  TEL: 0467-23-3000(内線2355/2356)
  E-mail: shoko@city.kamakura.kanagawa.jp

 3.よくある質問

よくある質問質問

証明書発行後に本店所在地や屋号(法人名)が変更になりましたが、証明書は引き続き有効ですか。

よくある質問回答

無効になる可能性がありますので、証明書の提出先にご確認ください。発行対象期間内であれば、新たな内容にて再度ご申請ください。

 

よくある質問質問

申請してから証明書の発行までどのくらい時間がかかりますか。

よくある質問回答

受理してから5営業日程度いただきます。創業セミナー終了直後など、申請件数の増加により発行までに通常より時間がかかる可能性があります。

 

よくある質問質問

証明書発行のために必要な提出書類はなんですか。

よくある質問回答

本ページの申請書類に記載のとおりです。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:市民防災部商工課商工担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

内線:2355

メール:shoko@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示