ここから本文です。

更新日:2018年11月16日

商店街支援制度

商店街共同施設設置費補助金

地域商業の振興を図るため、商店街団体が設置する共同施設に要する経費の一部を助成します。
対象となる共同施設及び補助限度額は以下のとおり。

同一規格による街路灯 700万円
(1基当たりの補助限度額は、新設12万円、改修10万円及び修繕3万円とする。)

同一規格によるアーチ並びに機械器具、備品及び貨物運搬用車両

700万円
同一規格によるアーケード及びカラー舗装 1,000万円
建物、シンボルタワー、モールその他の構築物又は構造物 1,500万円
その他市長が適当と認める共同施設 1,500万円

商店街街路灯等維持管理費補助金

商店街団体が維持管理する街路灯及びアーチにかかる電気料金の一部を助成します。

対象 鎌倉市商店街連合会に加盟している商店街団体
内容 商店会が終夜点灯する街路灯等の電気料
補助率 1/2
限度額 無し

商店街活性化事業費補助金

地域商業の振興を図るため、商店街団体が計画的に実行する事業を助成します。

対象 鎌倉市商店街連合会に加盟している商店街団体
内容

一般消費者参加型催事事業、販売促進事業、後継者育成事業

IT化推進事業、環境・リサイクル事業、共同受注・宅配事業、周知向上事業

調査・研究事業、基本計画等策定事業、実験事業、法人化促進事業など

補助率 1/3
限度額 50万円

商店街空き店舗等活用事業補助金

商店街団体等が空き店舗等を有効に活用し、活気を取り戻そうと努力する積極的な取り組みに対し助成します。社会福祉法人、NPO、自治会、市民活動団体などが商店街の空き店舗を利用した事業も支援します。

 

補助事業及び対象者

 

事業

内容

事業予定者
(対象者)
空き店舗
活用事業
商店街の空き店舗を活用し、不足業種補完のための店舗、実験店舗(チャレンジショップ)、商店街共同施設を設置・運営する事業 商店街団体
空き地活用事業 商店街の空き地を貸借し、買い物客等が利用する駐車場又はイベント広場等として活用する事業
コミュニティ施設設置事業 商店街の空き店舗を活用し、子育て支援、高齢者支援、障害者支援、教育支援、地域住民交流のためのコミュニティ施設を設置・運営する非営利事業 商店街団体、社会福祉法人、NPO、自治会、市民活動団体など

補助対象経費及び補助率


商工業のページへ

区分 補助対象経費 補助率
(限度額)
空き店舗活用事業 改装費 補助事業を実施するために賃借した空き店舗の内装・設備・施工工事に要する経費 30%(限度額はその年度により異なりますので、お問い合わせ下さい。)
賃借料 補助事業を実施するために賃借した空き店舗の賃借料
事業経費
(不足業種補完
のための店舗を
除く)
専門家謝礼、消耗品費、印刷製本費、光熱水費、役務費(通信、運搬、手数料ほか)、委託料、使用料、原材料費、無体財産購入費、備品購入費、広告宣伝費、その他市長が特に認める経費
空き地活用事業 賃借料 補助事業を実施するために賃借した空き地の賃借料
コミュニティ施設設置事業 改装費 補助事業を実施するために賃借した空き店舗の内装・設備・施工工事に要する経費
賃借料 補助事業を実施するために賃借した空き店舗の賃借料
事業経費 専門家謝礼、消耗品費、印刷製本費、光熱水費、役務費(通信、運搬、手数料ほか)、委託料、使用料、原材料費、無体財産購入費、備品購入費、広告宣伝費、その他市長が特に認める経費

 

お問い合わせ

所属課室:市民防災部商工課

電話番号:0467-23-3000

メール:shoko@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示