ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種について > 高齢者肺炎球菌予防接種について

ここから本文です。

更新日:2022年5月17日

高齢者肺炎球菌予防接種について

対象者

次のいずれかに該当する方で、自費・公費に関わらず、初めて肺炎球菌予防接種「ニューモバックスNP」(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)を受ける方が、公費負担の対象です。

  • 次表の生年月日に該当する方(令和4年度対象者)  ※1
対象年齢 生年月日
65歳 昭和32年4月2日生~昭和33年4月1日生
70歳 昭和27年4月2日生~昭和28年4月1日生
75歳 昭和22年4月2日生~昭和23年4月1日生
80歳 昭和17年4月2日生~昭和18年4月1日生
85歳 昭和12年4月2日生~昭和13年4月1日生
90歳 昭和7年4月2日生~昭和8年4月1日生
95歳 昭和2年4月2日生~昭和3年4月1日生
100歳 大正11年4月2日生~大正12年4月1日

 

  • 60歳から64歳で、心臓・腎臓・呼吸器等の障害者手帳1級をお持ちの方
  • 前年度までの対象者のうち、長期にわたり療養を必要とする疾病にかかったことにより、対象期間を過ぎた方で、特別な事情がなくなった日から 1年以内の方  

※1 4月初旬におしらせはがき(ピンク色)を郵送いたします。

高齢者肺炎球菌予防接種パンフレット(PDF:229KB)

接種方法

鎌倉市の指定医療機関で予防接種を受けてください。  

令和4年度高齢者肺炎球菌予防接種実施機関一覧(PDF:151KB)

接種前に指定医療機関へ予約をしてください。接種当日は、次の持ち物をお持ちください。

  1. おしらせはがき
  2. 健康保険証等の住所や生年月日を確認できるもの
  3. 自己負担金(3,000円)または接種券

やむを得ない事情により、指定医療機関で受けられない場合は、事前に「予防接種実施依頼書」の交付申請が必要です。

接種希望日14日前までに市民健康課へお申し出ください。

健康被害が生じた場合の補償と、費用の一部補助を受けることができます。

なお、交付を受けずに接種した場合は、全額自己負担です。

自己負担金の免除について

対象者のうち、次のいずれかに該当する方は、接種前に鎌倉市から接種券の交付を受けることによって、自己負担金が免除になります。

予防接種を受ける10日前までに、鎌倉市へ電話で交付申請をしてください。     

  • 市民税非課税世帯の方
  • 生活保護受給中の方

その他

肺炎球菌感染症(高齢者)(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

 

   

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市民健康課健康づくり担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3979

メール:shikenko@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示