ホーム > くらし・環境 > 交通 > 公共交通 > パークアンドライド

ここから本文です。

更新日:2019年8月20日

パークアンドライド

注意:現在、国道134号稲村ヶ崎駅入口交差点付近の道路の通行規制を行っております。

【重要なお知らせ】パークアンドライドの休止について
(令和元年7月1日から8月31日まで)

令和元年7月1日から8月31日までの期間中、パークアンドライドのチケットは販売休止となりますので、ご注意ください。なお、4か所の駐車場は営業中です。詳細は各駐車場までお問合せください。

県営由比ガ浜地下駐車場営業時間の変更について【6月28日更新】

令和元年の夏季期間中、県営駐車場の営業時間が一部変更します。詳細はこちら(PDF:299KB)

パークアンドライドとは

  • 観光スポットが集中している鎌倉地域における交通渋滞の緩和を目的として、鎌倉地域の周辺にある既存の駐車場に駐車し、江ノ電等の公共交通機関に乗り換えて目的地に向かう方法です。
  • 利用された方は、協賛店や寺社等で割引等のサービスを受けることができます。

 system-image

利用できる駐車場

パークアンドライドは、平成13年から運用を開始しており、現在は4箇所(七里ガ浜、由比ガ浜、江の島、稲村ガ崎)の駐車場で実施しています。

4箇所の駐車場の内容を一覧表に示します。ご利用の駐車場をクリックしていただきますと、詳細のページに移動します。

P_Richiran0723

七里ガ浜パークアンドレールライド 由比ガ浜パークアンドライド 江の島パークアンドレールライド 稲村ガ崎パークアンドレールライド

パークアンドライドに関するアンケート結果(平成24年11月に実施したアンケート調査結果(抜粋)を掲載)

Q1:パークアンドライドを利用した理由は?

A1:「来訪する施設が複数あり、目的地の側で駐車するよりもお得感があるため」、「鎌倉地域内の交通渋滞に巻き込まれないため」が多い結果となりました。

 reason

Q2:パークアンドライドと鎌倉市役所駐車場を利用した場合の、訪れた施設の回数は?

A2:パークアンドライドを利用された方の方が、寺社、物品販売店を訪れた回数が多い結果となっています。

 kasho

Q3:パークアンドライドと鎌倉市役所駐車場を利用した場合の、訪れた施設での消費額は?

A3:パークアンドライドを利用された方の方が、寺社、物品販売店、飲食店での1人当たりの平均消費額がいずれも2~3割高い結果となっています。

 shouhigaku

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。