ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種について > 成人の風しん等予防接種について

ここから本文です。

更新日:2018年10月5日

成人の風しん等予防接種について

風しん患者の増加について

現在、風しん患者の届出数が増加しています。

風しんについて(厚生労働省ホームページ)( 外部サイトへリンク )

神奈川県は、妊娠を希望する女性やそのパートナー、風しん抗体価が低い妊婦のパートナーを対象に、風しんの抗体検査を無料で行っています。(ただし、過去に風しん抗体検査を受けたことがある方や明らかに風しんの予防接種歴がある方等を除きます。)風しんの抗体検査を希望する方は、神奈川県のホームページをご確認ください。

 神奈川県風しん撲滅作戦 特設ページ( 外部サイトへリンク )

また、鎌倉市では、妊娠を希望する女性や妊娠をしている方の配偶者に対し、予防接種の補助を行っています。抗体検査を受けた結果、接種を希望する場合は、次の内容を確認してください。

対象者

平成7年4月1日以前に生まれた方で、次のいずれかに該当する方が、公費負担の対象です。

ただし、過去に風しんにかかったことのある方や、過去に予防接種(風しんまたは麻しん風しん混合)を受けたことがある方は、公費負担の対象になりません。

  • 妊娠を予定・希望している女性 ※1
  • 妊娠している女性の配偶者

※1 妊娠中の方は除く

予防接種の種類と助成額

予防接種費用の一部を助成します。

接種当日は、指定医療機関が定める予防接種費用(※2)と、市が助成する額との差額を指定医療機関へお支払いください。

予防接種ごとの助成額は、次のとおりです。

  • 風しん単抗原予防接種:4,000円
  • 麻しん風しん混合(MR)予防接種:7,000円

※2 任意接種のため、医療機関ごとに予防接種費用が異なります。

接種方法

鎌倉市の指定医療機関で予防接種を受けてください。

鎌倉市成人の風しん等予防接種指定医療機関一覧(PDF:117KB)

接種前に指定医療機関へ予約をしてください。接種当日は、次の持ち物をお持ちください。

  1. 健康保険証等の住所や生年月日を確認できるもの
  2. 自己負担金
  3. 母子健康手帳1ページ目の写し(男性のみ)

自己負担金の免除について

対象者のうち、次のいずれかに該当する方は、接種後に手続きをすることによって、自己負担金が還付されます。

  • 市民税非課税世帯の方
  • 生活保護受給中の方

接種後、市民健康課窓口までお越しください。持ち物は次のとおりです。

  1. 領収書(原本)
  2. 予防接種済証の写し
  3. 銀行口座が分かるもの
  4. 印鑑

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市民健康課健康づくり担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3942

メール:shikenko@city.kamakura.kanagawa.jp