ここから本文です。

更新日:2022年7月15日

屋外広告物

(1)屋外広告物とは

屋外広告物とは、次の4つの要件をすべて満たすものです。(屋外広告物法第2条第1項)

  • 常時又は一定の期間継続して表示されるもの
  • 屋外に表示されるもの
  • 公衆に表示されるもの
  • 看板・立看板・貼り紙・貼り札・広告塔・広告板・建物その他の工作物等に掲出・表示されたもの並びに、これらに類するもの

(2)鎌倉市屋外広告物条例

鎌倉市では、これまで「神奈川県屋外広告物条例」を運用し、良好な景観の形成、風致の維持及び公衆に対する危害の防止に努めてきましたが、令和4年(2022年)4月1日から、本市の実態にあった「まちの安全・活性化」を目指した屋外広告物の規制誘導を図るため、屋外広告物法に基づき、「禁止区域・禁止物件・許可基準・罰則規定等」を定める「鎌倉市屋外広告物条例」を施行します。なお、一部の規定(違反広告物に対する規定等)については、同年10月1日から施行します。

県条例からの変更点等(主なもの)

  • 許可地域区分の名称変更、禁止地域の一部緩和、新たな設置基準の追加(第5条・第8条)
  • 適用除外に「エリアマネジメント広告」「広告付き公共サイン」の規定を追加(第9条)
  • 古都鎌倉特定区域(鎌倉景観地区+第3種風致地区の一部)の指定及び独自基準の設定(第10条)
  • 安全点検項目の強化及び点検者資格の拡大(第16条・第17条)
  • 「広告景観形成地区」「広告協定」に地域のルールを尊重した規定を追加(第33条~第35条)
  • 優良広告物の表彰制度を追加(第38条)
  • 違反屋外広告物除却協力員の規定を追加(第44条)
  • 違反屋外広告物への新たな規定(公表・違反の表示・過料)の追加(第24条・第25条・第51条)

詳しくは、「鎌倉市屋外広告物条例(概要)(PDF:802KB)」をご覧ください。

関係資料

(3)許可申請手続きについて

令和4年4月1日以降に許可申請を行う場合は、申請書の書式が変わりますのでご注意ください!

申請等書式

(4)安全管理・点検について

  • 屋外広告物(看板)の安全管理と点検(準備中)

(5)屋外広告業の登録

屋外広告業の登録については、神奈川県屋外広告物条例に従い、神奈川県が窓口となります。

(6)違反屋外広告物除却協力員制度

違反屋外広告物除却協力員制度は、市民の皆さんに、電柱や街灯柱等に掲出された違反広告物(貼紙・貼札・立て看板)をボランティアで除却していただく制度です。

  • 違反屋外広告物除却協力員の応募資格(準備中)

(7)広告景観形成の取組(普及啓発・まちの活性化など)

(8)鎌倉市屋外広告物条例制定について(経過)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:都市景観部都市景観課都市景観担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

1:あなたの年代を教えてください

2:ご使用の端末を教えてください

3:このページは分かりやすかったですか?

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示