ホーム > 新型コロナウイルスワクチン接種特設サイト > クーポン券(接種券)再発行

ここから本文です。

更新日:2021年5月9日

クーポン券(接種券)再発行

ワクチンを接種するには必ずクーポン券(接種券)が必要になります。

市から対象者お一人につき接種2回分をお送りしていますが、万が一、破損や紛失してしまった等の事情で再発行を希望される場合は、原則住民票がある市町村(住所地)へ申請し、再発行することとなります。

成年後見制度を利用されている方は「成年後見人等へのクーポン券(接種券)再発行手続きについて」へ

再発行申請が必要なケース

  • クーポン券(接種券)を紛失、滅失、破損等した場合
  • クーポン券(接種券)の発送後に住民票所在地が変更となった場合
  • クーポン券(接種券)が届かない場合
  • 住民票及び戸籍に記載がない場合
  • 予診のみ券を2回使った場合

申請方法

原則、住民票所在地への送付とします。

ただし、やむを得ない事情があり住民票所在地以外への送付を希望される場合は、本人確認書類等を必ず添付してください。本人の所在が確認できなかった場合、住民票所在地以外への送付はできかねます。

クーポン券(接種券)のお渡しは後日郵送とさせていただきます。

【申請書(Word版)】

【申請書(PDF版)】

電話申請

鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターへお問い合わせください。

0570-011-228(9:00~17:00/土日・祝日も対応)

(注)住所票所在地への送付のみとします。

郵送申請

申請書に必要事項を記入し、郵送してください。その際、手元に破損したクーポン券(接種券)をお持ちの場合は、同封して郵送してください。

【送付先】

〒248-8686
神奈川県鎌倉市御成町18番10号
鎌倉市健康福祉部新型コロナウイルスワクチン接種担当

注意事項

  • 住民票所在地以外への送付を希望される場合は、本人確認書類の写し及び現居住地が記載された郵便物等の写しを添付してください。
  • 代理人が再発行の申請を行う場合は、代理人の本人確認書類の写し及び被接種者の本人確認書類の写し、委任状を添付してください。
  • 代理人が申請を行い、施設等の住所地以外への送付を希望される場合は、代理人の本人確認書類の写し及び被接種者の本人確認書類の写し、被接種者の所在が確認できる証明等、委任状を添付してください。

成年後見人等へのクーポン券(接種券)再発行手続きについて

成年後見制度を利用されている方について、被後見人のクーポン券(接種券)を、成年後見人等(後見人、保佐人、補助人)へ再発行を希望される場合は、申請書と成年後見登記制度に基づく登記事項証明書の写しを提出してください。

なお、被後見人の接種券は住民票所在地にも届きますのでご了承ください。

【申請書(Word版)】

【申請書(PDF版)】

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部 担当者名:新型コロナウイルスワクチン接種担当

鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
0570-011-228

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示