ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障害者福祉 > 障害者二千人雇用事業

ここから本文です。

更新日:2022年7月19日

障害者二千人雇用事業

障害者二千人雇用の取り組み

第3期鎌倉市障害者基本計画における位置づけ

働く意欲のある障害者がいきいきと働けるよう、障害者二千人の雇用を目指し、地域の事業者などに働きかけ、障害者雇用を促進します。

(第4章施策の展開6雇用・就労支援の推進(2)多様な雇用の促進)

二千人という目標設定について

鎌倉市の障害者手帳所持者のうち稼働年齢層の18歳以上65歳未満の方は2,696人(平成29年3月時点)です。

平成29年3月に実施した18歳以上を対象にした、障害者福祉計画策定に係るアンケート調査のなかで、就労に関しての結果を基に、障害者就労者数を1,245人と推計しました。

この推計をもとに本市の目標設定にあたっては、既に取組を行っている岡山県総社市の目標人数の設定を参考に、本市の稼働年齢層のうち未就労者1,451人にも、可能な範囲で活躍できるよう、就労者数を勘案して障害者雇用2,000人を目標と設定しました。

取り組み内容

障害者二千人雇用就労実績

鎌倉市障害者二千人雇用センター

ワークステーションかまくら

鎌倉市障害者二千人雇用推進協議会

障害者雇用アンケート調査

遠隔操作ロボットの活用に関する協定

鎌倉市就労困難者特化型BPO事業業務委託公募型プロポーザルの実施について

3市による障害者雇用の推進に関する包括連携協定を締結しました。

障害のある方・企業・福祉事業所などへの支援

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害福祉課障害者雇用対策担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:内線2694

ファクス番号:0467-23-3000

メール:shafuku@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示