ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

紙類の出し方

   紙類には次の種類があり、それぞれ出し方が異なります。

出し方

ミックスペーパー

   家庭から出されるノート、事務用紙、コピー用紙、ダイレクトメール、包装紙、カタログ、写真、はがき、
   窓あき封筒(茶封筒、色封筒を含む)、レシート類、感熱紙、メモ用紙、柔らかいトイレットペーパーの芯、
   シュレッダーにかけた紙などです。
   ※インクや染料などが付いた紙も出せます。(絵の具やクレヨン、墨など)
   ※機械の故障原因になりますので、金属などの異物を入れないでください。
    (窓開き封筒のビニール窓、紙に付いているホチキスなどの金具、テープやシールはついたままで出せます。)

紙袋に入れるまたは、包装紙やカレンダーなどに包み、袋の口をテープ類かホチキスで止める。

新聞紙(折込み広告を含む)

新聞紙、折込み広告が対象です。ひもで縛って出してください。

雑誌、古本

雑誌、古本、カタログ(背のあるもの)が対象です。ひもで縛って出してください。

ボール紙、クラフト紙

お菓子などの箱、ティッシュ箱、クラフト紙が対象です。ビニールや金属の刃など紙以外のものがついていたら、取り除いてください。

(方法1)紙袋に入れ、袋の口をひもで縛る。(方法2)ひもで縛る。(方法3)雑誌、古本にはさむ。

パック

牛乳・酒・ジュース類の紙パックガ対象です。内側が銀色・茶色のものも出せます。

(1)中をすすぐ。(2)開く。(3)乾かす。(4)ひもか輪ゴムで束ねる。

ボール(波形の紙がはさまった紙)

段ボールは解体して、ひもで縛って出してください。

次のものは燃やすごみです

  • 汚れた紙や、汚れや臭いの落ちない紙カップ
  • 卵や果物の包装(パルプモールド)
  • ラップなどの固い芯
  • 油汚れのついた宅配ピザの箱
  • 金・銀、ビニールコーティングしているボール紙や段ボール

ミックスペーパーとボール紙の袋出しの違いについて

   口の止め方が違います。袋の止め方で区別して収集していますので、お間違いのないよう出してください。

ミックスペーパーは、ガムテープかホチキスで袋の口を閉じる(個人情報保護のため開封せず資源化)。ボール紙は袋の口をひもで縛る。

お問い合わせ

所属課室:環境部ごみ減量対策課

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3396

メール:gomi@city.kamakura.kanagawa.jp

※ メールでのお問い合わせの際は、件名の入力をお願いします。