ここから本文です。

更新日:2017年11月20日

燃やすごみの出し方

hukuro 燃やすごみは有料収集品目です。
市の有料袋(指定収集袋)に入れて出してください。

燃やすごみの例

  • 生ごみ
  • 汚れた紙(ティッシュ、クッキングペーパー)
  • ラップなどの固い芯
  • アルミホイル
  • カイロ
  • 木製品
  • 保冷剤
  • 靴類
  • 革製品 (再使用可能な革製衣類は布類)
  • ライター類(使い切ったプラスチック製のライター)※ライターの使い切り方法はこちら( 外部サイト(一般社団法人日本喫煙具協会)へリンク )
  • プラスチック製品(容器包装プラスチック、製品プラスチックを除く)など

   ※上記は一例です。詳しくは50音順検索をご確認ください。
   ※有料袋(指定収集袋)に入らないもので、一辺がおおむね50cm以上のものは粗大ごみです。(一部例外あ り)

出し方

市の有料袋(指定収集袋)に入れて出してください。
 燃やすごみ 出し方

 

一辺がおおむね50cm以上でも、燃やすごみに出せる品目の出し方

空気入れ(プラスチック製)、金属製を除く棒状のもの(杖、バット、ほうき、モップ、ラケットなど)

 燃やすごみ 束ね
・有料袋(指定収集袋)を巻いたり、結ぶことができる大きさの袋を使って出してください。
・複数品目を同時に排出する場合、まとめて巻きつけてもかまいません。(燃やすごみと燃えないごみは、別々に出す)

※風呂のふたがポリプロピレン製の単一素材の場合、製品プラスチックとなります(50cm以上でも出せます)。

座布団、枕、スポンジマット類など

・有料袋(指定収集袋)に入れて出してください。
・自由に形が変わるものは、折りたたんだりして袋の口を縛って出してください。
※40ℓ袋に入らないものは粗大ごみです。

水銀の含む製品は「燃やすごみ」に入れないでください

 水銀注意 もやすごみ
 

 

無料で収集する品目(有料袋に入れないもの)

紙おむつ(ペット用を除く)

 moyadasi4
45リットルまでの透明又は半透明の袋に入れて出してください。
(汚物はトイレに流し、おむつ以外のものは入れないでください)

清掃活動によるごみ

  • 公共の道路などを清掃して出たごみは、無料で回収します。
  • 分別をして、45リットルまでの透明又は半透明の袋に入れ、「清掃ごみ」とマジック等で大きく書いて出してください。
    ※落葉などは植木剪定材の日に出してください。

次のような場合、回収しません

  • 有料袋(指定収集袋)が完全に巻ききれていない。
  • 袋からはみ出している。
  • 収集日の違う品目を同時に出す。
  • 有料袋(指定収集袋)を切って使用する。
  • タンス、ウッドデッキなどを50cm以内に解体し、有料袋(指定収集袋)を貼り付けて出す。  など

お問い合わせ

所属課室:環境部ごみ減量対策課

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3396

メール:gomi@city.kamakura.kanagawa.jp

※ メールでのお問い合わせの際は、件名の入力をお願いします。