ここから本文です。

更新日:2017年11月20日

危険・有害ごみの出し方

 

kiken1

次のものが対象となります。

  1. 蛍光管・電球
  2. 乾電池 ・リチウムコイン電池
  3. 体温計・温度計・血圧計など(水銀使用のもの)
  4. スプレーカン、カセットボンベ
  5. 割れたガラス製品・陶磁器・鏡、刃物類

 

出し方

1包装容器または紙で包み「蛍光管」と書いて出す。2・3それぞれ透明袋に入れる。4中身を使い切り透明袋。5紙に包み「キケン」と書く

4. スプレーカン、カセットボンベの中身の使い切り方法については一般社団法人日本エアゾール協会(外部サイトへリンク )のページをご覧下さい。

 

お問い合わせ

所属課室:環境部ごみ減量対策課

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3396

メール:gomi@city.kamakura.kanagawa.jp

※ メールでのお問い合わせの際は、件名の入力をお願いします。